2015函館記念(G3)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク

2015函館記念(G3)過去10年の傾向と対策

函館記念とは巴賞の敗者復活戦のようなレース。

たまに別路線から抜けて強い馬がやってきては勝利をかっさらっていく。

それがなければ大体はおっさんやじいさんらの夏の運動会になる。

確かに波乱は多いけれども勝ち馬はほぼ4番人気以内でイメージほど荒れてはいない。

2,3着馬は穴馬がやたら突っ込んでくるため的中するのは至難の業。

お勧めは過去10年で4勝の4番人気。

5,6,7歳で3連覇したエリモハリアーや5,8,10歳で入着したマヤノライジンみたいな函館のプロもいる。

◆2014
1着2枠03ラブイズブーシェ牡5古川2.00.111-0336.056.02目黒記(G2)2着
2着5枠09ダークシャドウ牡7N.ロ2.00.207-0736.358.08エプC(G3)3着
3着1枠02ステラウインド牡5三浦2.00.407-0736.554.07ジュラ(1600万)1着
◆2013
1着4枠08トウケイヘイロー牡4武豊1.58.601-0135.757.53鳴尾記(G3)1着
2着1枠01アンコイルド牡4隼人1.58.902-0235.855.07巴賞(OP)8着
3着8枠15アスカクリチャン牡6岩田1.58.912-0635.156.08新大典(G3)8着
◆2012
1着2枠03トランスワープ騙7大野2.00.407-0835.754.04福TV(OP)3着
2着4枠08イケトップガン牡8丸田2.00.612-0935.852.08巴賞(OP)5着
3着2枠04ミッキーパンプキン牡6池添2.00.602-0136.555.07巴賞(OP)6着
◆2011
1着2枠04キングトップガン牡8横山2.00.309-0835.354.04目黒記(G2)1着
2着2枠03マヤノライジン牡10松田2.00.304-0235.653.012五稜郭(OP)6着
3着7枠13アクシオン牡8三浦2.00.611-1235.557.07エプC(G3)10着
◆2010
1着3枠06マイネルスターリー牡5D.ホ1.58.504-0235.356.02新大典(G3)4着
2着6枠12ジャミール牡4安藤1.59.108-0835.656.01天皇春(G1)7着
3着4枠08ドリームサンデー牡6池添1.59.102-0136.257.05金鯱賞(G2)2着
◆2009
1着8枠16サクラオリオン牡7秋山2.00.607-0734.956.04巴賞(OP)3着
2着5枠09マヤノライジン牡8藤田2.00.704-0235.355.010巴賞(OP)6着
3着6枠12メイショウレガーロ牡5岩田2.00.701-0135.655.08巴賞(OP)5着
◆2008
1着3枠04トーセンキャプテン牡4佑介2.00.309-0636.256.04巴賞(OP)4着
2着7枠11フィールドベアー牡5秋山2.00.303-0236.657.01巴賞(OP)1着
3着2枠02マンハッタンスカイ牡4四位2.00.403-0236.756.02巴賞(OP)6着
◆2007
1着4枠04エリモハリアー騙7武幸2.02.806-0635.257.07巴賞(OP)11着
2着5枠05ロフティーエイム牝5柴山2.03.004-0435.652.09巴賞(OP)8着
3着6枠06サクラメガワンダー牡4岩田2.03.008-0935.157.02安田記(G1)13着
◆2006
1着2枠03エリモハリアー騙6安藤2.05.106-0538.856.01巴賞(OP)2着
2着2枠04エアシェイディ牡5後藤2.05.303-0339.257.02福TV(OP)1着
3着4枠07マヤノライジン牡5池添2.05.406-0539.155.03下鴨(1600万)1着
◆2005 
1着4枠05エリモハリアー騙5浩平2.00.704-0335.455.06巴賞(OP)1着
2着4枠04ブルートルネード牡4横山2.01.001-0136.054.02巴賞(OP)2着
3着5枠07ウイングランツ牡5松岡2.01.007-0535.555.04目黒記(G2)2着

■人気別成績

1番人気1.2.0
2番人気2.2.2
3番人気1.0.1
4番人気4.0.1
----------
5番人気0.0.1
6番人気1.0.0
7番人気1.1.3
8番人気0.2.2
9番人気0.1.0
10人下0.2.0

※資金に余裕があればぜひ7番人気まで全頭買いを(笑)

ほぼ的中可能。

とはいえ荒れているのはいずれもエリモハリアーの3連覇の関係。

基本は4人気以内で決着している。

4人気まで押さえればOK。

イメージほど荒れていないがそれはあくまで勝ち馬に限っての話。

■枠順別成績

1枠0.1.1
----------
2枠4.2.2◎
3枠2.0.0▲
4枠3.2.2○
----------
5枠0.3.1
6枠0.1.2
7枠0.1.1
8枠1.0.1

※ここまで明暗が極端に出るのも珍しい。

完全に内枠有利。

にもかかわらずなぜか最内1枠だけ不振。

5枠から外はまず絶望的。

枠順発表が大きく結果に影響しそうだ。

■年齢別成績

4歳2.3.2▲
5歳3.3.4○
----------
6歳1.0.3
----------
7上4.4.1◎

※夏なのに爺が元気な重賞。

好調な高齢馬であれば年齢に関係なく狙える。

むしろ若い馬は前走1着からの参戦でもなければ好走しない。

■性別成績

※爺の天下。

牝馬の入着は2007ロフティーエイム52キロのみ。

■脚質好走成績

4角4番手以内の4.7.4
うち、4角2番手2.5.4
4角2桁から好走0.0.1

※とにかく前。

のように見せかけて逃げ切りはトウケイヘイローの1頭のみ。

逃げればいいだけではなく好きなくらい追走、

または撒くりが出来る器用さのある馬及び騎手。

■騎手リピーター

横山1.1.0
安藤1.1.0
秋山1.1.0
----------
岩田0.0.3
池添0.0.3
三浦0.0.2

※エリモハリアーの3連覇は偉業だが、

それもすべて別の騎手でのものだから大したもの。

騎手は特別気にする必要はないかもしれないが、

WIN5なら岩田、池添、三浦は敬遠したいかも。

■斤量別成績

52.00.2.0
53.00.1.0
----------
54.02.1.1○
55.01.2.4
56.05.1.2◎
57.01.2.3
----------
57.51.0.0
58.00.1.0

※中心は最多勝の56.0キロ。

57.5キロはトウケイヘイロー。

高齢馬の54キロが2勝。

エアソミュール  57.5
ラブイズブーシェ 57.0
アーデント    56.0
マイネルミラノ  56.0
レッドレイヴン  56.0
ハギノハイブリッド 56.0
エックスマーク  55.0
デウスウルト   55.0
サトノプライマシー 55.0
ヴァーゲンザイル 54.0
ダービーフィズ  54.0
ツクバコガネオー 54.0
ホーカーテンペスト 54.0
リベルタス    54.0

■前走別成績

天皇春(G1)0.1.0
安田記(G1)0.0.1
目黒記(G2)2.0.1
金鯱賞(G2)0.0.1
新大典(G3)1.0.1
鳴尾記(G3)1.0.0
エプC(G3)0.1.1
巴賞(OP)5.6.3★
福島TV(OP)1.1.0
五稜郭(OP)0.1.0
下鴨(1600万)0.0.1
ジュラ(1600万)0.0.1

※巴賞組が絶対的。

例年は混戦から休み明けなどで敗れた馬の巻き返し。

だが、今年は少頭数の上にマイネルミラノの楽勝。

同レース組のマイネルミラノへの逆転の目はナシ。

レースの格はそれほど関係ない?

目黒記念組がコース適性を無視して好結果。

G2の格だろうが、勝ち負け条件は1,2着馬まで。

今年の出走馬に連対馬はいない。

対戦相手の比較からはエアソミュールは軽視が出来ない。

が、大阪杯よりレベルの下がる鳴尾記念で着順を下げたのは心配。

一昨年の1番人気馬がエアソミュールで56.5キロ。

昨年は鳴尾記念勝利して参戦した札幌記念を5着。

このときのタイム差なし4着はラブイズブーシェ。

年齢を重ねて落ち着きが出てきたことをいい方に捉えるか、

それとも危険な人気馬とするかは評価が微妙なところだ。

■まとめ

・4人気以内想定

・最内は除く内の2,3,4枠

・高齢でも問題なし。

・差し追込みは1着厳しい。

・丹内

・56.0,54.0キロ

・巴賞組の無双状態。

普通にこの3頭でいいような気もしてくるが・・・。

福島さんと違ってレースレベルが高いほど好成績を残す一方、

平場やローカル重賞ではあまりよくないミルコ。

ハンデも微妙でエアが凡走すればマイネル、デウスが勝ちそう。

エアソミュール

マイネルミラノ

デウスウルト

“楽し過ぎて”“稼ぎ過ぎる”競馬サイト

★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★

     《完全無料で》

   楽しく⇒当たり⇒儲ける

  “獲得金は週平均40万円”

  “プロ予想家の見解も見放題”

    楽しい!だけじゃない!

  競馬エンターテイメントサイト

★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★

数々の経験を積み重ねた競馬歴数十年のベテランも

思わず、うなずいてしまうプロの予想と見解により、

“楽し過ぎて”“稼ぎ過ぎる”

そんな、あなたが知らない競馬の楽しみ方をお伝えします。

今すぐこちらから無料でお試し

▼   ▼   ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング