2015阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク

2015阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)過去10年の傾向と対策

歴代の勝ち馬にはアパパネ、ブエナビスタ、ウオッカの名前もあれば、レッツゴードンキやハープスターのように桜花賞勝ち馬もいる。

クラシックに直結しなくなってきた牡馬の朝日杯よりはより関連の強い重賞。

ここ単発ではなくクラシックを戦えるかの将来的な視点で買うのが推奨。

◆2014
1着8枠16ショウナンアデラ牝2蛯名1.34.413-1234.05
2着6枠11レッツゴードンキ牝2浜中1.34.509-1034.32
3着2枠4ココロノアイ牝2横山1.34.609-0834.54
◆2013
1着4枠8レッドリヴェール牝2戸崎1.33.908-0834.15
2着5枠10ハープスター牝2川田1.33.914-1433.61
3着3枠6フォーエバーモア牝2蛯名1.33.906-0534.68
◆2012          
1着1枠1ローブティサージュ牝2秋山1.34.210-0835.95
2着4枠7クロフネサプライズ牝2柴山1.34.202-0236.315
3着5枠10レッドセシリア牝2三浦1.34.315-1635.610
◆2011
1着7枠13ジョワドヴィーヴル牝2福永1.34.909-1034.14
2着6枠11アイムユアーズ牝2I.メ1.35.304-0434.98
3着8枠18サウンドオブハート牝2武豊1.35.303-0335.01
◆2010
1着6枠11レーヴディソール牝2福永1.35.710-1133.91
2着2枠4ホエールキャプチャ牝2池添1.35.805-0934.14
3着8枠18ライステラス牝2M.デ1.36.007-0434.58
◆2009
1着8枠18アパパネ牝2蛯名1.34.910-1034.32
2着3枠6アニメイトバイオ牝2内田1.35.007-0734.85
3着7枠15ベストクルーズ牝2安藤1.35.111-1234.36
◆2008
1着7枠13ブエナビスタ牝2安藤1.35.216-1634.81
2着1枠2ダノンベルベール牝2後藤1.35.611-0635.63
3着5枠9ミクロコスモス牝2鮫島1.35.817-1735.24
◆2007
1着7枠15トールポピー牝2池添1.33.811-0835.23
2着5枠9レーヴダムール牝2佑介1.33.817-1534.88
3着5枠10エイムアットビップ牝2福永1.33.910-0835.42
◆2006
1着1枠2ウオッカ牝2四位1.33.106-0634.24
2着5枠9アストンマーチャン牝2武豊1.33.103-0334.51
3着2枠3ルミナスハーバー牝2小牧1.33.701-0135.42
◆2005 ※改修前
1着6枠12テイエムプリキュア牝2熊沢1.37.311-0935.78
2着3枠5シークレットコード牝2藤田1.37.508-0736.29
3着8枠16フサイチパンドラ牝2角田1.37.615-1235.92

■人気別成績

1番人気 2.2.1○

2番人気 1.1.3

3番人気 1.1.0

4番人気 2.1.2◎

5番人気 3.1.0★

----------

6番人気 0.0.1

7番人気 0.0.0

8番人気 1.2.2

9番人気 0.1.0

10人下 0.1.1

※1番人気が2勝と信頼度が低い。

勝ったのはブエナビスタ、レーヴディソールと断然人気馬。

ハープスターはハナ差で2着敗退。

ただ、あのときのレッドリヴェールは例年のJFなら1番人気になるだけの実績はあった。
無敗で札幌2歳S(G2)を勝っていて5番人気の方がファンに見る目がない。

■枠順別成績

1枠 2.1.0

2枠 0.1.2

3枠 0.2.1

4枠 1.1.0

5枠 0.3.3

----------

6枠 2.2.0◎

7枠 3.0.1★

8枠 2.0.3◎

※外枠有利が顕著。

改修後は以前のような紛れがなく、より実力勝負に。

強い馬が外枠なら信頼度が上がる。

■脚質好走成績

逃げ切りや先行抜け出しがない。

直線二桁ポジションからの差し追込みも利く。

■前走別成績

※無敗馬か負けても2着まで。

また、個人的に持っている情報では芝1800経験の有無は大きい印象。

負けていてもいいけれど1800m経験は欲しい。

■まとめ

・4,5番人気で勝率5割と1,2番人気信用できず。

・外の6,7,8枠が優勢。。

・無敗馬か前走2着まで。

・芝1800経験馬の好走率が高いレース。

・父ディープインパクト。

■ピックアップ

アットザシーサイド

ジュエラー

メジャーエンブレム

アットザシーサイドの母ルミナスハーバーはウオッカの優勝した年の3着。

父キングカメハメハはアパパネも出したようにクラシック向き。

ディープ産駒は無敗なら推奨だが、該当なし。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング