2015マイルチャンピオンシップ(G1)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク

2015マイルチャンピオンシップ(G1)過去10年の傾向と対策

昨年は岩田ダノンシャークが福永フィエロをハナ差凌いでWIN5はキャリーオーバーに。

4億もらえる寸前までいっていた最後の生き残り購入者は福永を恨んでも恨み切れなかっただろう。

今年はその福永がいなくなり岩田は調子落ちでスランプ。

春とは違って好調の蛯名が連勝を決めるか。

とはいえそのイスラボニータも一流になりそこなった馬の印象が強い。

京都得意のディープインパクト包囲網をどう突破するか。

◆2014         
1着6枠12ダノンシャーク 牡6岩田1.31.511-1034.18
2着4枠8フィエロ    牡5福永1.31.507-0634.43
3着2枠3グランデッツァ 牡5秋山1.31.703-0334.89
◆2013         
1着3枠5トーセンラー  牡5武豊1.32.415-1433.32
2着2枠4ダイワマッジョーレ牡4蛯名1.32.603-0434.13
3着7枠13ダノンシャーク 牡5福永1.32.708-0634.11
◆2012         
1着1枠1サダムパテック 牡4武豊1.32.906-0734.14
2着4枠7グランプリボス 牡4内田1.32.908-0834.01
3着8枠17ドナウブルー  牝4C.ス1.33.008-0834.15
◆2011         
1着3枠5エイシンアポロン牡4池添1.33.905-0434.95
2着1枠1フィフスペトル 牡5横山1.33.903-0235.111
3着7枠13サプレザ    牝6C.ル1.34.112-1334.74
◆2010         
1着7枠13エーシンフォワード牡5岩田1.31.808-0734.313
2着4枠8ダノンヨーヨー 牡4C.ス1.31.816-1733.61
3着7枠15ゴールスキー  牡3福永1.31.808-0734.46
◆2009         
1着2枠4カンパニー   牡8横山1.33.207-0733.51
2着7枠13マイネルファルケ牡4和田1.33.401-0134.714
3着7枠15サプレザ    牝4O.ペ1.33.405-0534.02
◆2008         
1着4枠7ブルーメンブラット牝5吉豊1.32.612-1033.94
2着8枠17スーパーホーネット牡5佑介1.32.714-1333.91
3着1枠2ファイングレイン牡51.32.808-0534.410
◆2007         
1着4枠8ダイワメジャー 牡6安藤1.32.703-0234.51
2着4枠7スーパーホーネット牡4佑介1.32.708-0734.14
3着6枠11スズカフェニックス牡5武豊1.32.814-1333.85
◆2006         
1着5枠10ダイワメジャー 牡5安藤1.32.702-0235.11
2着4枠7ダンスインザムード牝5武豊1.32.810-0834.53
3着8枠16シンボリグラン 牡4柴山1.33.007-0535.08
◆2005         
1着3枠5ハットトリック 牡4O.ペ1.32.112-1233.33
2着6枠12ダイワメジャー 牡4C.ル1.32.102-0234.94
3着1枠1ラインクラフト 牝3福永1.32.309-0834.12

■人気別成績

1番人気 3.3.1◎

2番人気 1.0.2

3番人気 1.3.0

4番人気 2.2.1◎

5番人気 1.0.2

----------

6番人気 0.0.1

7番人気 0.0.0

8番人気 1.0.1

9番人気 0.0.1

10人下 1.2.1

※1番人気は3勝と期待値をクリアしているが、内訳はダイワメジャーの連覇と天皇賞馬カンパニーの勝利。

数字こそ妥当だがダイワメジャーは安田記念勝ちもあり、カンパニーも天皇賞でウオッカを問題にしなかった。

よほどの実績がなければ1番人気を信用できない。

かつては日本一堅いG1と言われたレースも近年で様相は一変。

ただ、エーシンフォワードの13番人気、昨年ダノンシャークの8番人気はいずれも岩田。

今秋の岩田の不調を考えると想定外の波乱は起きなさそう。

1番人気が怪しいなら2345番人気辺りが勝ちそう。

■枠順別成績

1枠 1.1.2

2枠 1.1.1

----------

3枠 3.0.0◎

4枠 2.5.0○

----------

5枠 1.0.0

6枠 1.1.1

7枠 1.1.4

8枠 0.1.2

※3,4枠で半数の5勝と好成績。

7,8枠は3着が多いように大勢が決した頃に突っ込んで来る穴馬の印象。

■年齢別成績

3歳 0.0.2

----------

4歳 3.6.3○

5歳 4.4.4◎

6歳上3.0.1

※3歳馬は未勝利で3着があるかどうか程度。

高齢馬は6歳ダイワメジャーと8歳カンパニーと昨年のダノンシャーク。

これらは晩成タイプの馬。

消耗の激しいマイル路線は世代交代も早い。

やはり中心は4,5歳だろう。

■脚質好走成績

4角4番手以内の 3.4.1

うち、4角2番手 2.3.0

4角2桁から好走 4.3.2

※前が流れる展開が多く、差し追込みが利く。

とはいえ昨年のような超高速八百長馬場だと追い込んだトーセンラーは届かなかった。

■前走別成績

天皇秋(G1)  5.1.0★

スプリ(G1)  0.1.1

サンチ(G1)  0.0.2

秋華賞(G1)  0.0.1

スワン(G2)  1.4.2▲

府中牝(G2)  1.0.1

京大典(G2)  1.0.0 

毎王冠(G2)  0.2.1

富士S(G3)  2.2.1◎

清水S(1600万)0.0.1 

※天皇賞秋経由が圧倒的勝率の高さ。

勝ち負けした馬のみならず敗退組の巻き返しも多く最有力。

毎日王冠組もあわせると7.3.1と東京1800-2000との好相性がわかる。

富士S経由も2.2.1なら府中牝馬経由もそうだが前走は東京コースと連動。

東京での好走は必須条件。

■まとめ

・1番人気の入着率は7割と高いが勝ち馬は天皇賞勝ち負け条件からの参戦。

・3,4枠。

・4,5歳安定。

・差しが決まるが追い込みは入着まで。

・前走東京コース使った馬が好走。

・富士Sは勝ち馬推奨。

■ピックアップ

・イスラボニータ

・サトノアラジン

・フィエロ

データ的にすべての条件が一致したのはイスラボニータ。

1番人気に支持されるようなら推奨。

安田記念から直行での優勝は過去10年どころか20年30年遡ってもなし。

ただし、G1馬という条件がつくだけにモーリスには誤差が生まれるかも。

買いかどうかは中間の動きと枠が出てから判断しても遅くはない。

■マイルチャンピオンシップでは、あの「ダークホース」がやって参る!!

ちなみに・・・マイルチャンピオンシップの美味しい穴馬だけを公開しているわけではございません!

平場のレースから新馬戦、各会場各レースの穴馬情報を毎週無料公開中です!

穴馬見つけるならコレしかない!!

そう断言出来るほどの高精度な穴馬情報が遂に解禁!!

競馬新聞などがノーマークの二桁人気のド穴馬もバッチリ指名。

直近ではこんな馬券が炸裂!

◆10月11日(日) 

東京7R 4番人気→9番人気→8番人気の三連単80万馬券をゲット!!

◆10月24日(土) 

東京7R11番人気→12番人気→13番人気の三連単470万馬券をゲット!!

◆11月1日(日) 

東京1R3番人気→6番人気→9番人気の三連単13万馬券をゲット!!

◆11月8日(日) 

京都9R1番人気→11番人気→7番人の三連単26万馬券をゲット!!

まだまだありますが、長くなるので省略します(笑)

これぞ・・・鬼熱の穴馬が繰り出す、激アツ馬券。

毎週飛び出すとんでもない穴馬馬券。

誰でも無料で見れます!

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング