2015東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク

2015東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)過去10年の傾向と対策

クラシックを盛り上げた馬達の名前が多数あるように素質馬が集まるレース。

昨年の勝ち馬サトノクラウンはダービーでも3着と好走。

一昨年も勝ち馬イスラボニータが皐月賞を勝ってダービーでも2着になった。

単純な2歳重賞としてではなくクラシックを見据えて将来性のある馬を狙いたい。

◆2014         
1着1枠1サトノクラウン 牡2R.ム1.47.910-1033.84
2着2枠2アヴニールマルシェ牡2宏司1.47.905-0534.31
3着7枠11ソールインパクト牡2福永1.48.007-0734.29
◆2013         
1着1枠1イスラボニータ 牡2蛯名1.45.903-0334.12
2着5枠8プレイアンドリアル牡2大知1.45.903-0334.04
3着3枠4クラリティシチー牡2勝春1.46.110-1033.35
◆2012         
1着1枠1コディーノ    牡2横山1.46.004-0434.01
2着8枠15レッドレイヴン 牡2内田1.46.314-1333.63
3着6枠10インプロヴァイズ牡2R.ム1.46.511-0934.17
◆2011         
1着7枠13ディープブリランテ牡2岩田1.52.702-0235.91
2着8枠15フジマサエンペラー牡2勝春1.53.203-0436.110
3着6枠10マイネルディーン牡2石脩1.53.207-0735.912
◆2010         
1着1枠2サダムパテック 牡2C.ス1.47.309-0833.71
2着8枠15リフトザウイングス牡2武豊1.47.916-1433.73
3着3枠6フェイトフルウォー牡2勝春1.47.912-1134.07
◆2009         
1着7枠14ローズキングダム牡2小牧1.48.204-0434.01
2着8枠16トーセンファントム牡2C.ス1.48.211-1233.43
3着5枠9レッドスパークル牡2蛯名1.48.512-1433.69
◆2008         
1着4枠5ナカヤマフェスタ牡2蛯名1.47.705-0533.89
2着2枠2ブレイクランアウト牡2武豊1.47.709-0933.41
3着4枠6サンカルロ   牡2吉豊1.47.907-0733.74
◆2007         
1着6枠11フサイチアソート牡2横山1.47.408-0834.29
2着8枠14スズジュピター 牡2後藤1.47.609-0834.33
3着5枠9スマイルジャック牡2善臣1.47.607-0734.55
◆2006         
1着4枠4フサイチホウオー牡2安藤1.48.702-0234.01
2着8枠12フライングアップル牡2宏司1.48.806-0533.84
3着6枠8ドリームジャーニー牡2蛯名1.48.806-0733.72
◆2005         
1着2枠2フサイチリシャール牡2福永1.46.901-0134.01
2着6枠6メイショウサムソン牡2石守1.47.302-0233.85
3着1枠1オンファイア  牡2横山1.47.403-0333.72

■人気別成績

1番人気 6.2.0★

----------

2番人気 1.0.2

3番人気 0.4.0

4番人気 1.2.1

5番人気 0.1.2

6番人気 0.0.0

7番人気 0.0.2

8番人気 0.0.0

9番人気 2.0.2

10人下 0.1.1

※1番人気が6勝2着2回とほぼ完璧。

2番人気以降の信頼度は低い。

■枠順別成績

1枠 4.0.1◎

2枠 1.2.0

3枠 0.0.2

4枠 2.0.1○

5枠 0.1.2

6枠 1.1.3

7枠 2.0.1○

8枠 0.6.0★

※1枠が4勝と目立つ。

どういう訳か8枠が2着6回という異常。

外を回すロスの分だけ届かずに惜敗パターンか。

■脚質好走成績

4角4番手以内の 6.3.1

うち、4角2番手 2.1.0

4角2桁から好走 1.0.0

※直線の長い東京とはいえ先行抜け出しが王道。

昨年のサトノクラウンは奇跡的に内が捌けた結果の差し切り。

人気馬が余裕を持っての横綱相撲。

自信なく後方待機すると取りこぼしの可能性。

■前走別成績

勝ち馬は全馬が前走1着からの参戦。

新馬勝ちからの直行も多く、まだまだこの時期では力関係が不鮮明。

とはいえ早くも土がついているようではここを勝てない。

■まとめ

・1番人気安定。

・4枠より内。

・前走1着は絶対条件で無敗馬推奨。

・素質馬同士の戦いでもあり後方一気は厳しい。

先行抜け出しが必勝パターン。

■ピックアップ

・ロスカボス

・プロディガルサン

新馬戦でアストラエンブレム、野路菊Sではブラックスピネルといずれも素質馬を負かして無敗のロスカボスの中身は濃い。

これまで活躍馬の出ていなかった母馬だがマンハッタンカフェの妹。

プロディガルサンはレース内容はとても強くは見えないが負けないのは強いということか。

全兄リアルスティールが同じく東京芝1800の共同通信杯を勝ったことからも条件は合う。

■マイルチャンピオンシップでは、あの「ダークホース」がやって参る!!

ちなみに・・・マイルチャンピオンシップの美味しい穴馬だけを公開しているわけではございません!

平場のレースから新馬戦、各会場各レースの穴馬情報を毎週無料公開中です!

穴馬見つけるならコレしかない!!

そう断言出来るほどの高精度な穴馬情報が遂に解禁!!

競馬新聞などがノーマークの二桁人気のド穴馬もバッチリ指名。

直近ではこんな馬券が炸裂!

◆10月11日(日) 

東京7R 4番人気→9番人気→8番人気の三連単80万馬券をゲット!!

◆10月24日(土) 

東京7R11番人気→12番人気→13番人気の三連単470万馬券をゲット!!

◆11月1日(日) 

東京1R3番人気→6番人気→9番人気の三連単13万馬券をゲット!!

◆11月8日(日) 

京都9R1番人気→11番人気→7番人の三連単26万馬券をゲット!!

まだまだありますが、長くなるので省略します(笑)

これぞ・・・鬼熱の穴馬が繰り出す、激アツ馬券。

毎週飛び出すとんでもない穴馬馬券。

誰でも無料で見れます!

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング