2015中山09Rサフラン賞の攻略データ

スポンサーリンク

2015中山09Rサフラン賞の攻略データ

対戦相手の比較ではクードラパン、リリカルホワイトが有力。

キングカメハメハ×デアリングハートのデアリングエッジ、ヴィクトワールピサ×ゴールデンジャックのクラウンドジャックにも注目。

デアリングエッジが未勝利で負かしたブレイブスマッシュはロードクエストの新馬戦の2着馬。

次走ではアストラエンブレムの2着、次々走は5馬身差の楽勝と相手関係の強さが際立つ。

クードラパンは前走の新潟で上がり33.4の切れで快勝。

リリカルホワイトはクローバー賞では2番人気で11着と裏切ったが、新馬戦で3着に退けた相手がクードラパン。

前走の大敗だけで見限るのは危険。

馬名騎手調教師全芝中山芝芝1600時計
クードラパン横山牝2/久保田貴士1.0.1.00.0.0.01.0.1.01.35.2(新潟/良/15.08)
ワンダフルラッシュ松岡牝2/手塚貴久1.0.0.11.0.0.01.0.0.11.35.9(中山/良/15.09)
リリカルホワイト三浦牝2/相沢郁1.0.0.10.0.0.01.0.0.01.36.0(東京/良/15.06)
デアリングエッジルメ牝2/河内洋1.0.1.00.0.0.01.0.1.01.37.5(中京/良/15.07)
テイケイレーヴ川田牝2/荒川義之1.1.0.10.0.0.00.0.0.11.38.1(新潟/良/15.08)
アフターダーク博康牝2/高橋義忠1.0.0.10.0.0.00.0.0.0
クナウ大野牝2/松山将樹1.1.1.00.0.0.00.0.0.0
クラウンドジャック武豊牝2/加用正1.1.0.00.0.0.00.0.0.0
コマノドリーム江田牝2/菊川正達1.0.0.10.0.0.00.0.0.0
スミレ岩田牝2/加藤征弘1.0.1.00.0.0.00.0.0.0
フルオブスターズデム牝2/奥村武1.0.0.10.0.0.00.0.0.0
メイショウスイヅキ松山牝2/本田優1.0.0.00.0.0.00.0.0.0

 

2015勝率1着騎乗
デム0.2971137
岩田0.1791056
川田0.152746
ルメ0.143535
武豊0.102549
松山0.093443
三浦0.079338
横山0.064347
松岡0.026138
江田0.000029
大野0.000032
2015勝率1着出走
高橋義忠0.182211
相沢 郁0.125216
河内 洋0.000016
荒川義之0.000016
手塚貴久0.000019

 

500万勝率1着騎乗
川田0.66723
三浦0.50024
松山0.40025
武豊0.16716
500万勝率1着出走
高橋義忠0.50012

 

中山勝率1着騎乗
横山0.1031097
デム0.438716
松岡0.064578
川田0.211419
岩田0.118434
三浦0.036383
江田0.050240
大野0.019152
武豊0.000023
中山勝率1着出走
相沢 郁0.200525
加藤征弘0.143535
久保田貴士0.095221
手塚貴久0.071228
菊川正達0.000016

 

1600勝率1着騎乗
岩田0.1671060
横山0.1331075
川田0.132753
デム0.217523
武豊0.071456
松岡0.070457
ルメ0.125324
三浦0.051359
松山0.028136
大野0.000030
江田0.000033

■実力馬2頭は高確率で馬券圏内に入る!

昨年は新潟開催でしたが、

今年は従来の中山開催で行われるスプリンターズS。

同じG1の1200M競走である、

3月29日(日)高松宮記念(G1)は参考になりそう・・・

と思うかもしれませんが、

コースの特徴も開催の季節も異なる為、

実はほとんど参考になりません。

実際、高松宮記念に出走していなかった馬の方が

好成績なのです。

その理由は、このコースはスピードだけで押し切るのは困難で、

高松宮記念以上にパワーと底力が求められるという事です。

実は1頭だけ、この夏で覚醒を遂げ、

成長が著しいと騒がれている伏兵馬が!!

スプリンターズSを賑わすその馬とは!?

詳しいレース解説と併せてご覧ください。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

コメント

アクセスランキング