2015ユニコーンステークス(G3)の攻略データ

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

190人の購読者に加わりましょう

1番人気がこけても3番人気が勝つという大荒れはないレース。

今年の1番人気は間違いなくゴールデンバローズだが、3番人気はまだわからない。

2015 ユニコーンS
2014 レッドアルヴィス(3)
2013 ベストウォーリア(3)
2012 ストローハット(1)
2011 アイアムアクトレ(3)
2010 バーディバーディ(1)

■出走馬

馬名 騎手 調教師 全ダート 東京ダ ダ1600 ダ1600時計
ゴールデンバローズ 戸崎 牡3/栗毛 堀宣行 3.0.0.0 3.0.0.0 3.0.0.0 1.35.6(東京/不良/15.01)
ノボバカラ 宏司 牡3/栗毛 天間昭一 2.2.1.3 2.2.1.2 2.2.0.2 1.36.2(東京/不良/15.01)
ノンコノユメ C.ル 牡3/栃栗 加藤征弘 3.1.1.1 2.0.1.0 2.0.1.0 1.36.4(東京/良/15.05)
アルタイル 松岡 牡3/栗毛 手塚貴久 2.3.0.1 2.2.0.1 0.1.0.0 1.36.5(東京/良/15.05)
アキトクレッセント 浜中 牡3/鹿毛 清水久詞 3.0.1.1 0.0.1.0 0.0.1.0 1.36.7(東京/良/15.05)
イーデンホール 吉豊 牡3/栗毛 尾関知人 2.2.0.4 1.1.0.2 1.1.0.2 1.37.3(東京/重/14.11)
ダイワインパルス 勝春 牡3/鹿毛 宗像義忠 2.2.1.2 2.1.1.0 1.1.0.0 1.37.5(東京/良/15.05)
タップザット 福永 牡3/芦毛 池江泰寿 2.0.0.1 1.0.0.1 1.0.0.1 1.38.4(東京/良/15.02)
クワドループル 内田 牡3/黒鹿 小島太 2.0.1.2 1.0.1.0 0.0.0.0
ダノングッド 蛯名 牡3/栗毛 村山明 2.1.0.2 0.0.0.0 0.0.0.0
ピンストライプ 隼人 牡3/青鹿 中内田充正 2.0.0.3 0.0.0.0 0.0.0.0
ブチコ 石脩 牝3/白毛 音無秀孝 2.0.0.1 0.0.0.0 0.0.0.0
マイネルオフィール 大知 牡3/鹿毛 飯田雄三 2.1.1.4 0.0.0.0 0.0.0.0
マイネルサクセサー 嘉藤 牡3/栗毛 畠山吉宏 0.0.0.0 0.0.0.0 0.0.0.0
ミッキーシーガル 川田 牡3/青鹿 池江泰寿 2.0.0.1 0.0.0.0 0.0.0.0
ラインルーフ 武幸 牡3/栗毛 松永昌博 2.1.0.0 0.0.0.0 0.0.0.0

■東京競馬場のWIN5対象レースダートの成績

騎手 東京 2着
蛯名 5 5
戸崎 5 3
勝春 3 1
祐一 2 1
ルメ 2 0
内田 1 3
石脩 1 2
宏司 1 2
川田 0 2

 

調教師 東京 2着
村山 明 4 0
池江泰寿 2 5
堀 宣行 2 2
加藤征弘 2 0
音無秀孝 1 2

■WIN5対象レースダートの勝率(2015)

総合 勝率 1着 騎乗
祐一 0.143 2 14
ルメ 0.200 1 5
川田 0.143 1 7
蛯名 0.125 1 8
内田 0.100 1 10

 

総合 勝率 1着 出走
村山 明 0.400 2 5
中内田充正 0.250 1 4
加藤征弘 0.167 1 6
音無秀孝 0.091 1 11

■展望

 

東京は苦手の芝と違ってダートではそこそこ信頼できる戸崎。

でもそこはそこでやっぱり人気の戸崎と祐一はよく裏切る。

一応は蛯名と同じ勝ち星だけに悪くはないと思うが、2015はダート未勝利だったと気付く。

しっかり勝ってもらって1点突破させてもらうか、いつもの戸崎クオリティに期待して高配を狙うか。

馬が強いのは間違いないが、ドバイまで遠征してあれだけのレースをして調整がどこまで万全なのかは気になる。

でもそういう心配しなくてもいいのが今の堀厩舎だったりもする。

■まともな競馬情報会社は一つもありません。

当たらないエセ予想家に
当たらないクソ情報会社に
当たらないクソ予想システム。

どこもかしこも、
「毎週ウン百万を稼ぎまーす!!」

などと平気で豪語しています。

~~~~~~~~~~~~~~
いい加減目を覚ましてください。
そんな情報ありゃしません。
~~~~~~~~~~~~~~

まずは、

無料でいくらでも私達の情報を試してください。

「今まで知らなかった事を後悔した・・・」

会員様からそんな事を言ってもらえる事もあります。

今、あなたの競馬を変える時です。
↓  ↓  ↓
k-468x60 その2

コメント