【WIN5向け】阪神10Rベテルギウスステークスの徹底攻略データ

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

189人の購読者に加わりましょう

【WIN5向け】阪神10Rベテルギウスステークスの徹底攻略データ

再注目はノリが継続して騎乗するミツバ。

前走は鮮やかな逃げ切りだったとはいえ内容は完勝。

トラキチシャチョウやダノンバトゥーラらと互角以上に戦ってきたことを考えれば驚くほどではない結果。

ここも相手関係は大きく変わっておらず連勝の期待が大きい。

阪神コースは元から得意としており、遠征してきてまで後方ポツンすることはほぼあり得ない。

ハンデ57キロにしても前々走オークランドRTで問題なかったことから軸としての信頼度は非常に高い。

思い切って1点にするのもありだが、ノリだけに怖い気もする。

一発が怖いのは休み明けの前走を叩いて参戦のエルマンボ。

とにかくミルコが怖い。

いきなりダートにぶつけてきたドレッドノータスの扱いをどうするか。

ダートで穴を開けてくる矢作厩舎だけに不気味。

わざわざクリストフを起用しての出走なら勝算ありとみての挑戦かもしれない。

■過去のレース結果

2015 マイネルバイカ(5)
2014 マルカプレジオ(5)
2013 ナムラビクター(5)
2012 ハートビートソング(6)
2011 キングスエンブレム(2)

■過去の類似条件レース結果

仁川S OP 2000 ナムラビクター  小牧 1
仁川S OP 2000 ゴルトブリッツ  川田 1
仁川S OP 2000 ナイスミーチュー 小牧 4
ベテル OP 2000 マイネルバイカ  アゼ 5
ベテル OP 2000 マルカプレジオ  祐一 5
ベテル OP 2000 ナムラビクター  秋山 5
ベテル OP 2000 ハートビートソング 佑介 6

 

馬名 騎手 全ダ 阪神ダ ダ2000 時計
ミツバ 横山 典弘 6.4.4.11 3.3.1.3 0.0.0.1 2.02.1(阪神/稍重/16.10)
トウシンイーグル 佐久間 寛志 1.0.2.16 0.0.1.5 0.0.1.5 2.02.6(阪神/重/14.12)
ドコフクカゼ A.シュタルケ 7.6.2.13 1.3.0.2 1.3.0.2 2.03.0(阪神/重/14.12)
エルマンボ M.デムーロ 5.4.4.7 0.1.0.1 0.1.0.1 2.04.3(阪神/良/16.03)
マイネルクロップ 柴田 大知 6.3.4.15 0.0.0.4 0.0.0.1 2.04.4(阪神/良/15.12)
ヨヨギマック 川田 将雅 5.5.5.12 1.2.1.5 1.0.0.1 2.05.3(阪神/良/15.04)
サンマルデューク 四位 洋文 7.3.3.27 0.0.0.2 0.0.0.1 2.07.2(阪神/稍重/14.03)
オリオンザジャパン 内田 博幸 5.7.2.11 0.0.0.0 0.0.0.0
ドレッドノータス C.ルメール 0.0.0.0 0.0.0.0 0.0.0.0
メドウラーク V.シュミノー 0.0.0.1 0.0.0.0 0.0.0.0

 

2016 勝率 1着 騎乗
ルメ 0.273  6 22
デム 0.250  4 16
内田 0.125  4 32
川田 0.167  3 18
2016 勝率 1着 出走
岡田稲男 0.286  2 7
加用正  0.250  2 8
矢作芳人 0.077  2 26

 

OP 勝率 1着 騎乗
横山 0.176  6 34
ルメ 0.333  4 12
四位 0.100  3 30
川田 0.067  2 30
OP 勝率 1着 出走
矢作芳人 0.082  5 61
友道康夫 0.095  2 21

 

阪神ダ1800-2000
騎手  
川田 5
四位 3
ルメ 2
調教師  
岡田稲男 1

■ピックアップ

・ミツバ

・エルマンボ

・ドレッドノータス

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

コメント