2016NHKマイルC(G1)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

189人の購読者に加わりましょう

2016NHKマイルカップ(G1)過去10年の傾向と対策

昨年はクラシックで力不足だったクラリティスカイが、相手関係の弱化したここでG1制覇。

その後は低迷してしまった。

無敗クラスの馬が出て来るのとクラシック組との相手関係を見ての参戦では多少意味合いが異なるかもしれない。

言えることは、皐月賞で通用しなくてもここなら何とかなるということ。

キングカメハメハやディープスカイ級は滅多に出ない。

■2015NHKマイルC(G1)クラリティスカイ

※クラシックで通じないと即断した陣営が身より実のNHKマイルを選択したのは賢明。

■過去10年の結果

◆2015        
1着 4枠 7 クラリティスカイ 横山 1.33.5 05-05 33.9 3
2着 5枠 9 アルビアーノ   柴山 1.33.7 02-02 34.4 4
3着 6枠 12 ミュゼスルタン  善臣 1.33.7 11-09 33.8 2
◆2014         
1着 5枠 10 ミッキーアイル  浜中 1.33.2 01-01 34.8 1
2着 1枠 2 タガノブルグ   三浦 1.33.2 13-07 33.9 17
3着 1枠 1 キングズオブザサン 蛯名 1.33.2 13-11 33.7 12
◆2013
1着 4枠 8 マイネルホウオウ 大知 1.32.7 16-14 33.7 10
2着 8枠 17 インパルスヒーロー 勝春 1.32.7 12-10 33.9 6
3着 6枠 12 フラムドグロワール 横山 1.32.8 03-04 34.6 8
◆2012        
1着 3枠 5 カレンブラックヒル 秋山 1.34.5 01-01 34.6 1
2着 8枠 17 アルフレード   C.ウ 1.35.1 05-04 34.9 3
3着 6枠 12 クラレント    小牧 1.35.1 11-10 34.4 15
◆2011
1着 7枠 13 グランプリボス  C.ウ 1.32.2 06-05 34.0 1
2着 8枠 17 コティリオン   小牧 1.32.4 18-16 33.4 2
3着 1枠 1 リアルインパクト 内田 1.32.5 09-09 34.2 4
◆2010
1着 7枠 13 ダノンシャンティ 安藤 1.31.4 16-16 33.5 1
2着 1枠 1 ダイワバーバリアン 蛯名 1.31.6 07-05 34.5 5
3着 2枠 3 リルダヴァル   福永 1.31.8 07-08 34.4 3
◆2009
1着 2枠 3 ジョーカプチーノ 康太 1.32.4 02-02 34.7 10
2着 7枠 13 レッドスパーダ  横山 1.32.7 04-04 33.7 5
3着 5枠 10 グランプリエンゼル 内田 1.33.0 03-03 34.1 13
◆2008
1着 5枠 9 ディープスカイ  四位 1.34.2 16-11 33.9 1
2着 3枠 5 ブラックシェル  後藤 1.34.5 12-05 34.6 3
3着 7枠 14 ダノンゴーゴー  佑介 1.34.8 18-16 34.2 14
◆2007
1着 7枠 14 ピンクカメオ   内田 1.34.3 13-14 34.9 17
2着 5枠 10 ローレルゲレイロ 藤田 1.34.4 04-03 35.6 1
3着 8枠 18 ムラマサノヨートー 小林 1.34.5 13-14 35.1 18
◆2006
1着 3枠 6 ロジック     武豊 1.33.2 11-10 35.0 3
2着 1枠 2 ファイングレイン 横山 1.33.2 03-04 35.5 9
3着 7枠 15 キンシャサノキセキ 安藤 1.33.4 09-08 35.3 6

■人気別成績

1番人気 5.1.0★

2番人気 0.1.1

3番人気 2.2.1◎

----------

4番人気 0.1.1

5番人気 0.2.0

6番人気 0.1.1

7番人気 0.0.0

8番人気 0.0.1

9番人気 0.1.0

10人下 3.1.5○

※1番人気が5勝と人気サイドのレース。

3番人気の2勝をあわせると3番人気までで7勝の勝率7割。

対して10番人気以下の3.1.5というのも異色の数値。

ABC-XYZ系の人気決着が多い。

■枠順別成績

1枠 0.3.2

2枠 1.0.1

3枠 2.1.0

4枠 2.0.0

5枠 2.2.1

6枠 0.0.3

7枠 3.1.2◎

8枠 0.3.1

※最多勝は7枠だが隣の8枠になった途端に未勝利。

同じく1枠も未勝利となると内外極端な枠は不振。

■脚質好走成績

逃げ 2.0.0

先行 1.5.2

差し 4.4.6◎

追込 3.1.2○

※逃げ切り勝ちはカレンブラックヒルとジョーカプチーノ。

前走毎日杯勝ちで1番人気の馬はダノンシャンティ、ディープスカイ、キングカメハメハ。

今年はスマートオーディンが出ていれば面白かったが・・・。

■前走別成績

NZT(G2)  5.2.3★マイネルホウオウ、カレンブラックヒル、グランプリボス、ジョーカプチーノ、ロジック

毎日杯(G3)  2.1.0 ダノンシャンティ、ディープスカイ

皐月賞(G1)  1.2.2 クラリティスカイ

桜花賞(G1)  1.0.0 ピンクカメオ

アーC(G3)  1.0.0 ミッキーアイル

※レベルにばらつきはあるものの、NZTの好走率は特筆モノ。

クラシックレベルからの逃亡組は好走率高い。

■前走着順別成績

1着 4.3.1◎

2着 0.4.0

3着 3.0.0○

4着 0.0.1

5着 1.0.0

6着下 2.3.8★

6着以下の2.3.8はさすがと言うかなんと言うか・・・。

前走3着までで7割。

■まとめ

・3番人気以内で7勝。

・最内と大外枠は減点。

・抜けた馬でないと逃げ切りは困難。

・NZT経由で勝率5割。

・クラシック諦めた組でも勝ち負け可能

・前走3着以内で勝率7割。

■ピックアップ

イモータル

ダンツプリウス

メジャーエンブレム

ロードクエスト

※メジャーエンブレムのクイーンCのパフォーマンスは、数字上はヴィクトリアマイルでも通用レベル。

ただ、クリストフがやらかしたとはいえ、ケチがついた状態で参戦するのは気になるところ。

素質としてはオークスでも十分勝ち負け出来たはずなのにこちらに使い分けた。

サンデーRはチェッキーノに手応えがあるといってもそれは傲慢ではないか。

逃げて好走したとしても何かしらに差される可能性は高い。

馬券的には2,3着付けの馬券がいいかも。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

コメント