【競馬HD動画】【枠順発表】2016第46回高松宮記念(G1)前哨戦からの考察

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

190人の購読者に加わりましょう

【競馬HD動画】【枠順発表】2016第46回高松宮記念(G1)前哨戦からの考察

しれっと発表されているがこれまで最終週まで【Aコース】だったのが今年は【Bコース】での開催に変更された。

過去には土曜の夜にローラーがけをする暴挙で内前残りに一変させた前科もあるクソJRA様。

こいつらは【公正競馬】をなんだと思っているのだろうか。

まったくもって腹立たしい限りである。

レースに影響がないはずがない。

想定される傾向としては年始の京都の八百長馬場のイメージが近い。

外枠終了のお知らせである。

■2016第46回高松宮記念(G1)枠順

馬名 性齢/調教師 騎手名 中京芝 芝1200 芝1200m時計
1 1 ブラヴィッシモ 牡4/須貝尚介 横山典弘 1.0.0.2 1.2.0.1 1.09.4(札幌/良/15.08) 
2 ウキヨノカゼ 牝6/菊沢隆徳 四位洋文 0.0.0.0 2.0.1.0 1.08.3(中山/良/15.10) 
2 3 サクラゴスペル 牡8/尾関知人 勝浦正樹 0.0.0.4 3.3.0.7 1.07.8(中山/良/13.09) 
4 ビッグアーサー 牡5/藤岡健一 福永祐一 1.0.0.0 6.2.0.1 1.06.7(京都/良/15.10) 
3 5 スノードラゴン 牡8/高木登 大野拓弥 0.1.0.0 1.2.1.1 1.07.9(中山/良/16.03) 
6 ミッキーアイル 牡5/音無秀孝 松山弘平 0.0.1.0 0.0.1.1 1.08.3(中山/良/15.10) 
4 7 サトノルパン 牡5/村山明 和田竜二 0.1.0.0 2.0.0.1 1.07.4(京都/良/15.11) 
8 アルビアーノ 牝4/木村哲也 ルメール 0.0.0.0 0.0.0.1 1.08.0(中山/良/16.03) 
5 9 ティーハーフ 牡6/西浦勝一 池添謙一 0.1.0.1 6.2.3.5 1.08.3(函館/良/15.06) 
10 アクティブミノル 牡4/北出成人 藤岡康太 0.1.0.0 3.0.0.2 1.07.8(阪神/良/15.09) 
6 11 レッツゴードンキ 牝4/梅田智之 岩田康誠 0.0.0.0 0.0.0.0
12 ウリウリ 牝6/藤原英昭 戸崎圭太 2.0.0.0 1.1.0.1 1.07.8(阪神/良/15.09) 
7 13 エイシンブルズアイ 牡5/野中賢二 石橋脩 0.0.0.0 3.1.0.4 1.06.9(京都/良/14.10) 
14 アースソニック 牡7/中竹和也 バルジュ 1.0.0.2 5.5.3.13 1.07.4(小倉/良/12.09) 
15 ローレルベローチェ 牡5/飯田雄三 中井裕二 1.0.0.0 3.1.0.1 1.07.6(京都/良/15.10) 
8 16 スギノエンデバー 牡8/浅見秀一 鮫島克駿 1.0.1.2 6.5.7.33 1.06.9(小倉/良/12.08) 
17 ヒルノデイバロー 牡5/昆貢 太宰啓介 0.0.0.1 0.0.0.1 1.08.6(京都/稍/16.01) 
18 ハクサンムーン 牡7/西園正都 酒井学 0.2.1.2 5.6.1.9 1.07.3(中山/良/13.09) 

※内枠有利がハッキリしたところで上位人気馬は幸運にも真ん中より内を引けた。

■2016オーシャンS(G3)

1着エイシンブルズアイ

2着ハクサンムーン

3着スノードラゴン

※ハクサンムーンが3F32.7で飛ばすもゴール前であっさりエイシンブルズアイに捕まって2着。

好走はしているがラスト1Fの粘りに衰えが見える。

スノードラゴンは長期休養明けの割によく走った方だが、雨で時計が掛かる馬場が理想。

オーシャンS組の高松宮記念好走条件はG1馬が休み明けに使ってきた場合。

となるとハクサンよりはスノーを評価したい。

■2016阪急杯(G3)

1着ミッキーアイル

3着ブラヴィッシモ

※ここはトップハンデでも逃げて押し切ったミッキーアイルの強さだけが目立った。

時計も1.20秒台を切っており評価可能。

何よりこれまで有り余るスピードがありながら引っ張って持ち味を殺していたが、迷いがなくなったこと。

JBCスプリントをコーリンベリーで制した弘平もここで結果を残したい。

中京コースは得意なジョッキーでもある。

■2016シルクロードS(G3)

1着ダンスディレクター

2着ローレルベローチェ

5着ビッグアーサー

※これはまさに京都の馬場のトラックバイアスにまんまとビッグアーサーが沈められた格好。

外を回しては届かないのは当然なくらいの内前偏重馬場。

インから抜け出したダンスディレクターや目一杯恩恵にあやかったローレルベローチェ。

5着ビッグアーサーは着順ほど悲観の必要はない。

むしろ福永が乗ることを悲観すべき。

■2015スプリンターズS(G1)

2着サクラゴスペル

3着ウキヨノカゼ

4着ミッキーアイル

5着ウリウリ

※前半3F34.1というマイル戦のような超スロー。

こんなのがスプリントG1なのだから情けない。

積極性の欠片もない日本人騎手の実力不足が露呈した格好の悪いレース。

6ハロンのG1で34.1-33.1=1.08.1なんていう馬鹿にした時計が物語っている。

絶好の馬場状態で悪くとも1分7秒台前半は出てないといけない。

■2015高松宮記念(G1)

2着ハクサンムーン

3着ミッキーアイル

※昨年の高松宮記念もアンバルブライベン、ハクサンムーン、ミッキーアイルがイクイク詐欺。

辛うじて前傾ラップとなったとはいえ34.0-34.3=1.08.5

ハクサンは34.1-34.5、ミッキーは34.4-34.2という人災レベルのやる気のなさ。

酒井や浜中に気概があれば勝てたレースだった。

■まとめ

上位人気が確実視されていたエアロヴェロシティ、ダンスディレクターが揃って回避。

代わりに支持されそうなのは6番ミッキーアイル、4番ビッグアーサー、8番アルビアーノ。

それぞれ好枠を引けたため、凡走の確率は下がった。

また、このレースは阪急杯組が圧倒的に強く、シルクロードS組は勝ち馬条件、オーシャンS組は既にG1勝ちのある馬のステップ。

そして4番人気以内が勝ち馬条件。

となるとミッキーアイルしか該当しない。

仮にエアロとダンスが出走していてもミッキーが最も勝利に近い馬だったことに変わりはない。

最たる敗因だった馬の行く気を削ぐ陣営も今回は行かせていいとGOサイン。

ハナに拘って無理に競る必要はないが、無理に手綱を引っ張る必要もないことを最低限実行してもらいたい。

WIN5ならミッキーアイル。

馬券なら真ん中より内を狙い撃ち。

ブラヴィッシモ、ビッグアーサー、スノードラゴン、アルビアーノ、サトノルパン。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

コメント