2016東京新聞杯(G3)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク

2016東京新聞杯(G3)過去10年の傾向と対策

昨年の勝ち馬ヴァンセンヌは安田記念でもあわやの2着と好走。

ただ、残念ながら秋からは別馬のような劣化。

過去の勝ち馬の顔触れからもG1では足りないクラスが多数。

東京芝1600mとはいえ安田記念との関連性はさほど強くないレース。

◆2015
1着3枠6ヴァンセンヌ  牡6福永1.35.707-0734.63
2着7枠13アルフレード  牡6柴山1.35.715-1334.39
3着5枠10フルーキー   牡5岩田1.35.812-1334.41
◆2014
1着4枠7ホエールキャプチャ牝6蛯名1.33.208-1034.38
2着6枠11エキストラエンド牡5C.デ1.33.410-0834.63
3着6枠12クラレント   牡5川田1.33.404-0335.05
◆2013
1着3枠5クラレント   牡4岩田1.32.905-0733.02
2着1枠1ダイワマッジョーレ牡4丸田1.33.014-1332.75
3着4枠8トライアンフマーチ牡7横山1.33.002-0333.44
◆2012
1着3枠5ガルボ     牡5石脩1.32.803-0333.68
2着3枠6コスモセンサー 牡5蛯名1.32.801-0134.24
3着4枠7ヒットジャポット牡5後藤1.33.211-1233.47
◆2011
1着8枠15スマイルジャック牡6三浦1.32.504-0433.95
2着2枠3キングストリート牡5内田1.32.506-0533.87
3着1枠1ゴールスキー  牡4U.リ1.32.705-0534.02
◆2010
1着1枠2レッドスパーダ 牡4横山1.32.102-0233.52
2着2枠4トライアンフマーチ牡4C.ル1.32.304-0433.41
3着1枠1エーシンフォワード牡5善臣1.32.304-0433.46
◆2009
1着3枠6アブソリュート 牡5勝春1.36.911-1036.75
2着7枠14キャプテンベガ 牡6吉豊1.37.112-1236.715
3着1枠2スマイルジャック牡4岩田1.37.410-1037.29
◆2008
1着4枠7ローレルゲレイロ牡4藤田1.32.801-0234.96
2着5枠9リキッドノーツ 牡7勝春1.32.813-1333.413
3着1枠1タマモサポート 牡5津村1.32.804-0334.212
◆2007
1着6枠12スズカフェニックス牡5武豊1.32.711-1133.31
2着2枠4エアシェイディ 牡6安藤1.32.811-1333.32
3着1枠2イースター   牡4C.ル1.32.910-0933.75
◆2006
1着5枠10フジサイレンス 牡6江田1.33.713-1033.911
2着8枠16オレハマッテルゼ牡6善臣1.33.702-0234.52
3着2枠3インセンティブガイ牡5O.ペ1.33.804-0434.41

■人気別成績

1番人気 1.1.2

2番人気 2.2.1

3番人気 1.1.0

4番人気 0.1.1

5番人気 2.1.2

6番人気 1.0.1

7番人気 0.1.1

8番人気 2.0.0

9番人気 0.1.1

10人下 1.2.1

※6番人気以内でも7勝と穴サイド。

1番人気にしても過去10年でスズカフェニックスの1勝のみ。

■枠順別成績

1枠 1.1.5

2枠 0.3.1

3枠 4.1.0★

4枠 2.0.2

5枠 1.1.1

6枠 1.1.1

----------

7枠 0.2.0

8枠 1.1.0

※節分Sを見ても外枠はかなりの不利。

今の東京コースの外は伸びない。

真ん中より内が望ましい。

■年齢別成績

4歳 3.2.3

5歳 3.3.6

6歳 4.4.0

----------

7歳上0.1.1

※4,5,6歳中心で7歳上は出番なし。

世代交代の見えてくる時期。

■脚質好走成績

逃げ 1.1.0

先行 3.2.5

差し 5.2.3

追込 1.5.2

※そのときの馬場次第でかなり左右される。

今年はまだまだ内伸び。

イン突きはありだが、外を回すと届かない。

■斤量別成績

55.0 2.1.2

56.0 5.8.7

57.0 3.1.1

※G1入着くらいの実績があれば57キロでも問題なし。

驚かされたのは2014のホエールキャプチャの57キロ。

さすがG1馬と思うと同時にコース適性の重要さを理解。

■前走別成績

ニュー(OP)  3.3.2

阪神C(G2)  2.0.2

京金杯(G3)  1.3.2

マイル(G1)  1.0.1

元町S(1600万)1.0.0

エリ女(G1)  1.0.0

クリス(1600万)1.0.0

キャピ(OP)  0.2.0

中金杯(G3)  0.1.1

ファイ(OP)  0.1.0

中新杯(G3)  0.0.1

初富士(1600万)0.0.1

※自己条件からの勝利はレア。

基本は重賞からの参戦組。

ニューイヤーS経由はOPでも通用。

■まとめ

・波乱度が高い。

・7,8枠消し。

・7歳上消し。

・内前優勢。

・淀短距離と京阪杯が優勢で阪神C経由は未勝利。

■ピックアップ

スマートレイアー

ダッシングブレイズ

ダノンプラチナ

※荒れるレースとはいえ、今年は上位人気が計算が出来そう。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング