【WIN5向け】2018.2.10/2.11WIN5対象レースの展望

【WIN5向け】2018.2.10/2.11WIN5対象レースの展望

全体的に人気サイドで収まりそうな印象だったが、終わってみれば549万の高配当。

5人気以内でほぼほぼ決まっていた金締Sで8人気クラシックメタルが波乱を演出。

きさらぎ賞では人気のデゥープ産駒3頭がすべて敗れて4人気サトノフェイバーでとどめの波乱。

決めつけて置きに行ったのが裏目となってしまった。

■2018.02.04の結果

的中馬番 12-6-10-3-8
払戻金 5,498,220円
的中票数 84票
東京09Rゆりかもめ賞 京都10R河原町S東京10R金締S京都11Rきさらぎ賞東京11R東京新聞杯
馬名馬名馬名馬名馬名

ブラストワンピース

2

エポック

2

クラシックメタル

8

サトノフェイバー

4

リスグラシュー

3

※5つの対象レースでどこも1番人気が勝てず波乱の結末。

・ゆりかもめ賞は伸びないイェッツトを尻目に2人気ブラストワンピースが4馬身差の圧勝。

東京芝2400でこの勝ち方が出来るのは強い馬の走り。次走も楽しみ。

・河原町Sは2人気エポックが順当勝ち。前半も流れずに超スローのまま前残りの展開を差し切り。

・金締Sは不良の東京ダートが波乱のトリガー。前に行った組がそのまま残ったが持ち時計のある馬が好走。

2,3,4,5番手の馬がなだれ込んだ割には逃げたカフェブリッツのみ沈んだ。

・きさらぎ賞は前残り多発の京都ではあったものの、スローを早めに動いて捕まえに行ったミルコのグローリーヴェイズをサトノフェイバーが辛くも凌ぎ切った。

カツジは馬体が仕上がっていなかったし、ダノンマジェスティはまともに走れなかった。

・東京新聞杯は例年通り超スローの上がり勝負を狭い中から見事に抜け出した武豊リスグラシューがアルテミスS以来の勝利。追切の好調さそのままに今年の飛躍を予感できる走りっぷり。

■2018.02.11の対象レース過去5年

東京09R初音S 京都10R松籟S東京10RバレンタインS京都11R京都記念東京11R共同通信杯
馬名馬名馬名馬名馬名

フロンテアクイーン

8

ジュンヴァルカン

1

ブラゾンドゥリス

2

サトノクラウン

3

スワーヴリチャード

2

シャルール

2

モンドインテロ

1

  サトノクラウン

6

ディーマジェスティ

6

ウエスタンメルシー

10

アドマイヤスピカ

2

  ラブリーデイ

3

リアルスティール

3

トーセンベニザクラ

3

ラストインパクト

1

  

デゥペラード

6

イスラボニータ

1

アラフネ

10

メイショウカドマツ

1

  トーセンラー

6

メイケイペガスター

4

※今回はさすがに波乱を警戒しないとならない。

逆のケースで拍子抜けもあるかもしれないが・・・。

■2018.02.12の対象レース過去5年

東京09RTV山梨杯 小倉10R壇ノ浦特別東京10R雲雀S小倉11R門司S東京11RクイーンC
馬名馬名馬名馬名馬名

バンゴール

2

ジャズファンク

1

サザナミ

2

トミケンシャルゴー

6

アドマイヤミヤビ

1

テルメディカラカラ

1

ピースオブジャパン

3

アンタラジー

1

モルトベーネ

5

メジャーエンブレム

1

キミノナハセンター

1

ハピネスダンサー

2

オメガヴェンデッタ

4

サンバビーン

7

キャットコイン

2

レッドセシリア

1

コモノドラゴン

2

アミカブルナンバー

1

サンビスタ

1

フォーエバーモア

1

リンゴット

8

シーキングフェイム

6

セイウンジャガーズ

4

 

 

ウキヨノカゼ

4

※京都ならまだしも小倉は開幕週で読めない。

東京は堅めで小倉の波乱に備えたい。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、

点数は36点~60点(3連単の場合)で、

3連単が3回に1回的中させる事ができます。

その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

コメント

ja日本語
ja日本語