【WIN5向け】2018.2.4WIN5対象レースの展望

スポンサーリンク

【WIN5向け】2018.2.4WIN5対象レースの展望

対象レース5つを見渡してどこにも大波乱の臭いがしなかったこともあり、おそらく5人気以内程度で全レース収まりそうと想定。

大筋ではあっていたような気もするのだけれどもさすがに根岸Sのノンコノユメだけは予想していなかった。

前半3つは絞りにくいレースが続いたとはいえ、難易度的には拾える。

ファインニードルは馬体重大幅増は驚いたが京都の短距離で内前残りが続いている傾向から買える馬。

ノンコノユメについては好きな馬だっただけに去勢されてから低迷したのは許せなかった。

だからこそ勝ってもらっては困るのだが、実際に勝たれてしまうと好きな馬だから素直に喜んでしまった(笑)

とはいえ、G1で勝ち負けしていた馬だからG3勝ち程度で去勢は正解だったという論調はしたくない。

それはともかくとしてWIN5としてはレースが進むごとに徐々に難易度が上がっていく感じで最後に高配トリガーの6人気。

根岸Sの投票シェアは1~4人気までが分散しており、5人気ブルドッグボス以降にオッズの谷間が発生していた。

ハナ差2着のサンライズノヴァが勝っていれば想定配当は30万前後。

■2018.01.28の結果

的中馬番 7-9-11-1-14
払戻金 1,747,840円
的中票数 263票
京都10R飛鳥S 東京10R早春S中京11R長篠S京都11RシルクS東京11R根岸S
馬名馬名馬名馬名馬名
トリコロールブルー

1

チェスナットコート

3

タイセイスターリー

2

ファインニードル

4

ノンコノユメ

6

※今回のミルコは調子落ちのポルトドートウィユ、OP勝ちすらないアレスバローズと期待薄。

ただ、ミルコ人気が認知されつつあるのかどちらも過剰人気で旨味なし。

それでももしかしたらミルコならと思えてしまうのだからこれまで結果を出してきた証拠でもある。

ミルコ教の小生ですら買いたくなかった馬である。

・飛鳥Sのトリコロールブルーは菊花賞を惨敗してからの復帰戦となったが、着差以上の楽勝。

これは次走も勝ち負け必至で楽しみ。

・チェスナットコートも蛯名の腕と戸崎のやらかしにそれぞれ期待して見ていたのだが、ここまでわかりやすいとは・・・。

・長篠Sのタイセイスターリーは琉星の好判断で新境地。意表を突く逃切りは気持ちよかったし、今後も注目したい若手。

・シルクロードのファインニードルはミルコが乗ると思っていたら川田だったからやめただけ。逆ならこちらを買っていたのだが、WIN5の川田については基本的に消しておいて問題なし。

・根岸Sのサンライズノヴァの戸崎を責めるのはさすがにない。実際に東京のダートで戸崎の信頼度は高い。戸崎の全部がダメと言っているわけではないことは弁明しておきたい。買える戸崎、買えない戸崎の条件があるだけ。

■2018.02.04の対象レース過去5年

東京09Rゆりかもめ賞 京都10R河原町S東京10R金締S京都11Rきさらぎ賞東京11R東京新聞杯
馬名馬名馬名馬名馬名

ダノンキングダム

2

コウエイエンブレム

1

マイネルトゥラン

4

アメリカズカップ

6

ブラックスピネル

3

ヴェラヴァルスター

5

カフジテイク

3

アポロケンタッキー

1

サトノダイヤモンド

1

スマートレイアー

5

ラングレー

1

タガノトネール

1

ナリタポセイドン

15

ルージュバック

1

ヴァンセンヌ

3

アルヴェロン

8

エーシンビートロン

5

アメリカンウィナー

3

トーセンスターダム

2

ホエールキャプチャ

8

 

 

オーシャンフリート

1

ユーロビート

3

タマモベストプレイ

6

クラレント

2

※今週も先週同様に大荒れしそうなレースはなさそう。

警戒するなら河原町Sと金締Sあたりが絞りにくいか。

東西メインは上位人気を押さえつつ、昨年同様に前残りを警戒して差し追込みを割引けばある程度は何とかなりそうな気はする。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、

点数は36点~60点(3連単の場合)で、

3連単が3回に1回的中させる事ができます。

その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

コメント

アクセスランキング