帰ってきたWIN5反省会【22.11.27】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■東京10Rアプローズ賞(2勝)ダ1600

1着◎コンシリエーレ
2着×ララエフォール

----------
芝に比べてダートの世代交代に
タイムラグがあることは先週触れたが、
ドライスタウトがあっさり勝利に驚いた。

同馬が前走の兵庫CS(G2)で9馬身後れを取ったのが
3着コンシリエーレな訳である。

しかもドライスタウトがOPを楽勝したのに対し、
こちらは2勝クラスという。

単純比較なら圧勝してもおかしくはないが。。。
追い切りには調教師直々の力の入れようだしねえ。
----------

これだけ実力あるのに断然人気にならなくて
むしろ不安にさせられたのがここ。

ファンの見る目がなかったの?

終わってみれば1番人気だったけどさ。

菅原君がアテにならないと見たララエフォールだけど
6馬身後ろじゃどうしようもない。

大楽勝だった。

■阪神10R立雲峡S(3勝)芝1600

1着▲アールドヴィーヴル
2着×ノースザワールド

----------
ノースザワールドの人気は分かる。

だが、これだけ惜敗続きの馬に
WIN5で託せるだろうか。

大久保厩舎は申し分ないが
ガシマン瑠星の取りこぼしに注意したい。

マイルの場合は切れ負けする可能性大。

面白そうなのは1キロ差の垂水Sで
ノースと接戦したアールドヴィーヴル。

今回3キロもらいなら逆転もある。
----------

アールドヴィーヴルは因縁の馬でもある。

桜花賞のWIN5でソダシと入れ替えて酷い目に遭った。

この馬なら1000万近く期待出来たからなあ。

不安材料は岩田の息子だったが
終わってみれば問題なし。

■東京11RウェルカムS(3勝)芝2000

1着◎バトルボーン
2着▲レインフロムヘヴン

----------
連勝中のバトルボーンで足りそうな気もするが
よりにもよって8枠16番はどうかってとこ。

ただこの馬は先行するから外枠でも
距離のロスは相殺できそう。

東京が差し馬場でなくなっているのも好都合。

一発の警戒なら内枠でライアンと堀のレインか。
----------

いやあこれは勿体なかった。

ライアンこれ勝てたろうよ。

ルメカスが番手で横綱相撲してるのに
追い出しを待っちゃったもの。

決め打ちしてれば届いたと思う。

ホントここが痛恨。

1倍台に勝たれたら少額でいいことになる。

ガチ勢の意味がない

■阪神11RカノープスS(OP)ダ2000

1着△ウシュバテソーロ
2着-ヒストリーメイカー

----------
普通ならウシュバテソーロに飛びつきたくなる。

前走も迷いなく本命を打った馬である。

コース特性的には連動するのだが、
以前から危惧しているように和生がダメ。

和生はねえ調子乗り過ぎてるのよ最近。

タイトルホルダー以外は買わなくていいくらいだね。

ホントこういうの横山家の悪い癖だよ。
----------

ヒストリーメイカーの2着はどうでもいい。

だってそういうタイプの馬だものこれ。

馬券ならともかくWIN5ではいらない。

直線でダノンスプレンダーに夢を見たけど
なんか不利受けてたね。

ただ回ってきただけで楽勝なんだから
ウシュバテソーロが強過ぎた。

和生のやらかしも一旦小休止か。

■東京12RジャパンC(G1)芝2400

1着◎ヴェラアズール
2着▲シャフリヤール

----------
枠順発表見たときには
JRAも必死なんだなって。

外国馬を内に入れて優遇したところで変わらないよ。

ダノンとシャフリを外にしたのも
足を引っ張る目的でしょ。

だってこの時期の東京で内を有利にしてるのって
JRAなんだもの。

秋天負けたシャフリヤールとダノンベルーガが
当然ながら実力上位。

あとはこの力関係がスライドするかどうかだけ。

異物混入は(結果論だけど勘が冴えたね)
ヴェルトライゼンデ→3着
ヴェラアズール→1着
デアリングタクト→4着
ってところ。

不本意ながらヴェラアズールが良かったの。

追い切りも臨戦過程も力関係も。

何しろダートから芝に転向して
ここまで5戦すべてが上がり最速。

京都大賞典なんてさ
ボッケリーニが負けるわけねえと思ったら
外から33秒2で2馬身半差の圧勝ですわ。

2走前のジューンSで負かしたブレークアップも
アルゼンチン共和国杯(G2)勝っちゃったんだから
そりゃヴェラアズールが強かったってこと。

オマケにライアンで3枠6番。
G2の前回消した馬をG1で◎という一貫性のなさ(笑)

相手も信者のデアリングタクト。
追い切りも悪くなかったし、
明らかにやってることがおかしいでしょ。

ダノンベルーガは多分また後ろじゃない?

生姜君も目標にされたくないでしょ。

ダービー見てると距離延長はマイナスの印象。

自分より後ろの2頭に交わされたもんな。
----------

ヴェラアズールは前走の違和感を消化できて良かった。

だってオープン昇級初戦の馬があんな勝ち方出来っこねえもの。

東京コースで実績あったのと横の比較。

芝で全部上がり最速で手の平返しに成功。

おじさんまだ頭の柔軟性残ってたね(笑)

内に入れたヴェルトライゼンデもレーンで読めたし。

ダノンベルーガは体勢的に不利がどうこうじゃない。

そんなに自分のせいで負けたと思われるのが嫌なのかね。

演技が大げさなんだよ生姜君。

この馬は2000までと思うけどなあ。

全パト見るとやっぱりライアンが酷い。

直線詰まりそうになって進路が開いてから異次元の脚。

毎日王冠のサリオスと同じ感じかなこれ。

シャフリヤールは積極的なクリスチャンにしては
意外な作戦変更。

1週前はともかく今週は控えめだったが
体が締まってたね。

2着3着は騎手が好騎乗だったと思う。

酷かったというか切れかけたのはマーカンドちゃん。

なんだあれ、藤岡ハゲか?

一瞬の切れタイプじゃないのに謎の後方待機。

しかもダノンより追い出しが後という始末の悪さ。

それなりに評価していたのにいっぺんで嫌いになっちゃったよ。

ちゃんと乗れば2着まで狙えたね。

グランドグローリーさんは昨年5着から
ひとつ下がって6着。

テュネスはほぼ最後方から直線だけで8着。

来年の凱旋門賞馬じゃねえかなこれ。

■回顧

前半2つは意外にも断然人気にならなかった馬が勝って
意外に断然人気になった馬が負けて悪くない出だしだった。

誤算はバトルボーンだなあやっぱ。

あれ交わしてたら50万くらいついたはず(想定配当)

----------
あ。関係ないけど京阪杯(G3)は
またトウシンマカオとサンライズオネストだと思う。
----------

2頭の総流し3連複とトウシン1頭軸の3連複を購入。

ノリさあ、もういい加減にしてよ。

サンライズじゃマジメに乗ってたじゃない。

おじさんが期待したタイミングでやらかすの勘弁してよ。

キルロードのお陰で万馬券になったからマシだけど。

クリスチャン→ダミアンがG1勝って
次はライアンの順番だって言ってたら実際そうだった。

生姜君なんて毎回格の違いを思い知らされてるよね。

12月も外人祭りじゃないかねえ。

WIN5よりも京阪杯のが儲かったという悲しい結末。。。

てかさあ今年のういんごさんは渋いよねえ。

荒れるときはバカみたいに荒れて堅いときはバカみたいに堅い。

ガチ勢として狙っている3桁配当もなかなか出ないし。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと