2015.07.05WIN5対象レース勝ち馬の想定人気ターゲットゾーン

スポンサーリンク

前々回が93,170円と久しぶりに安めの配当になったと思いきや、まるで箸休めだったかのように豹変して174,425,160円の大波乱。

従来ならばこれでも十分キャリーオーバーとなっていたはずだが、既に大口を的中しているWIN5長者の大金投入により、よほどでなければキャリーそのものが期待できなくなってしまっている。

まさに金持ちだけが高配当を拾えて貧乏人はかすりもしないという両極端に住み分けがされつつある現状に危機感すら感じる。

2015.06.28 174,425,160円(3票)
東京10R清里特阪神10R花のみS函館11RUHB杯東京11RパラダS阪神11R宝塚記念
アジアンテーストカジキスピードルーラースマートオリオンラブリーデイ
1番人気7番人気7番人気11番人気6番人気

ゴールドシップが何かをやらかしそうな雰囲気は何となく察することは出来たが、それ以外のレースまでここまで荒れるとはさすがに想定外。

ゴールドシップを怪しいと読んでも他を堅めで外したり、逆に他の波乱を拾いながら最後のゴールドシップで外したりと厳しい内容。

このレースをWIN4だった人間は相当メンタルを削られたのではないか。

昨年のマイルCSのときはで福永が最後に岩田に差された結果、キャリーとなったがあれよりはマシか。

フィエロを持っていた人間は祐一を刺しても無罪でもいいと思う(笑)

対象レースの過去5年の結果

2015濃尾特別さくら特巴賞CBC賞ラNK賞
2014アスカノロマ(2)シゲルカガ(1)アロマティコ(3)トーホウアマ(4)ウインマーレ(5)
2013インカンテー(1)メイショウハ(2)エアソミュー(2)マジンプロス(1)ケイアイチョウ(8)
2012ボストンエン(1)トウカイパラ(2)マジンプロス(2)ファイナルフォ(2)
2011パドトロワ(1)マイネルスタ(6)ダッシャーゴ(1)アロマカフェ(3)
2010メイショウク(10)ヘッドライナ(4)ストロングガ(5)

濃尾特別は今の条件となってからは2年連続平穏決着。

さくらんぼ特別も基本的に1,2番人気で決まっている。

この辺はクラス再編成のため降級馬や実力馬が順当に勝ちあがった結果。

このいずれかを1点で絞れれば後のレースの点数が増やせる。

巴賞は年によって堅めから波乱と二極化。

ただ、堅いときでも1番人気は勝っていないことに注意したい。

東西メインは一昨年のラジオNIKKEIこそ8番人気が勝利もある程度は目処の立つ荒れ方。

上位人気で計算可能なCBCよりは波乱のあるラジオNIKKEIを多めに押さえておきたい。

過去の開催の結果

2014.07.06 1,270,620円(370票)  
中京10R濃尾特福島10Rさくら特函館11R巴賞中京11RCBC賞福島11RラNK賞
アスカノロマンシゲルカガアロマティコトーホウアマポウインマーレラ
 2番人気 1番人気 3番人気 4番人気 5番人気
2013.06.30 1,753,100円(303票)  
中京10R御嶽特福島10Rさくら特函館11R巴賞中京11RCBC賞福島11RラNK賞
サトノプリンシメイショウハガエアソミュールマジンプロスパーケイアイチョウ
 2番人気 2番人気 2番人気 1番人気 8番人気
2012.07.01 3,163,270円(225票)  
中京10R尾頭橋特福島10R猪苗代特函館11R巴賞中京11RCBC賞福島11RラNK賞
キクノストームセブンサミッツトウカイパラダイマジンプロスパーファイナルフォー
 7番人気 4番人気 2番人気 2番人気 2番人気
2011.07.03 19,680円(108,638票) 
京都10R若狭湾特中山10R常総S函館11R函館SS京都11R米子S中山11RラNK賞
グリッターウイヤングアットハーカレンチャンリディルフレールジャック
 2番人気 1番人気 1番人気 1番人気 2番人気

データ的には前半堅めから後半での勝負。

なるべく少ない点数で前半を切り抜けて後半は上位人気を手広く拾いに行きたい。

今週、見逃すと大損するレースとは!?

夏競馬はクラス編成があり、

実力の差が大きい組み合わせのレースとなることが多く、

馬主や調教師の思惑も読みやすいのです。
つまり、

\\\\\ /////
絶好の稼ぎ時(本当に…)
///// \\\\\

現に、プロ予想家の中には、夏競馬だけで稼ぐ人もいるくらいですから。

そして・・・

今週のラジオNIKKEI賞(G3)

このレースは開幕週という事と、“ある秘訣”を組み合わせると

【高確率で的中が出せるレースに化けます】

私達の情報で夏競馬の旨みを全部吸い出してください!
↓ ↓ ↓

k-468x60 その2

アクセスランキング