2015.10/11.12WIN5対象レース勝ち馬の想定人気ターゲットゾーン

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう

2015.10/11.12WIN5対象レース勝ち馬の想定人気ターゲットゾーン

秋競馬最初のG1スプリンターズSが終わったが、楽しみなレースだった割には終わってみれば釈然としない結果。

何しろただでさえ後傾ラップが滅多にないレースだったにもかかわらず34.1-34.0=1.08.1という世紀の凡戦。

10Rに行われた1000万下の勝浦特別の33.9-34.1=1.08.0よりも劣る勝ち時計ではG1レースの看板を下ろしたほうがマシかもしれない。

その元凶となったのが酒井のハクサンムーンの騎乗だろう。

世界のロードカナロアをあと一歩まで追い詰めた2年前の同舞台の3Fは32.9だから1.2も遅いラップを刻んだことになる。

春の高松宮記念でも触れたが酒井の騎乗には大いに疑問と不満が残った。

馬場状態には問題がなかったし、覚悟の逃げ宣言をしておきながら半端な色気を持っているのが間違い。

高松宮も行き切っていれば勝てていた可能性が高い内容だった。

アクティブミノルが引いて単独のハナに立てたにもかかわらずそこで突然ラップを落として11.7のスローダウン。

それならそれで交わしていけばいいのだが、そこはそこでアクティブミノルの康太もミッキーアイルの浜中も同じく凡庸な騎手。

彼らの頭には自分でレースを作るアイデアがなく慌てて急ブレーキに付き合って手綱を引っ張る始末。

むしろこのタイミングで先頭を奪っていればミッキーアイルの勝利もあったかもしれない。

ベルカントのように絶好のレース運びながら馬の能力の問題で惨敗するならまだしも、騎手がミスをして馬が能力を発揮できないのは見ている側も非常にストレスが溜まる。

ではハクサンムーンをスローで逃げさせて少しでも好走したのか?否、12着の惨敗である。

判断を誤ったのみならずペースメーカーとしてレースを引き締める役割すらかなわず、TV馬にすらなれなかったのだ。

日本人騎手の悪いところは変な仲間意識や調教師の顔色ばかり窺って他人任せのレースばかりしてしまう責任回避の保身的な騎乗。

叱られないよう批判されないよう無難な乗り方ばかりしていたのではレベルアップとは対極ではないか。

道理でミルコやルメール他の外国人騎手にいいようにやられるわけだと納得してしまった。

2015.10.4 155,860円(2,619票)
中山09Rサフラ 阪神10R道頓堀 中山10R勝浦特 阪神11Rポート 中山11Rスプリ
クードラパン サトノルパン キャレモンショ フルーキー ストレイトガー
1番人気 1番人気 5番人気 1番人気 1番人気

・中山09R・・・内から先行馬を常に射程に入れながら追走したノリのクードラパンがきっちりと前を交わして勝利。

中山マイルの乗り方としてはお手本のような味わい深い騎乗ぶり。

・阪神10R・・・アドマイヤナイトが本来なら勝つに相応しい馬。

馬も強ければ幸の乗り方もよかったが、サトノルパンがこんなところに出てくるのが反則。

・中山10R・・・ダート500万を勝ったばかりの宏司キャレモンショコラが逃げてそのまま2着馬には2馬身差の快勝。

まさに中山1200は行ったままの定石通り。

・阪神11R・・・松若のオツウがフルーキーの前を塞いで万事休すかと思いきやものともせずに力の違いを見せ付けての快勝。

重賞でも入着レベルの馬だけにオープン特別では力が違った。祐一でも捕まっていれば勝てる。

・中山11R・・・スプリンターズS史上例を見ない超低レベルなレース内容。

勝ち馬ストレイトガールの能力は認めるが出走した騎手達にはもう少し引き締まった格のあるレースをして欲しかった。。

2015 東京09R六社特 京都10R清滝特 東京10Rテ静岡 京都11Rオパール 東京11R毎日王冠
2014 ベストドリ(7) アルバタック(1) ダノンレジェ(1) ヘニーハウン(13) エアソミュー(8)
2013 エールブリ(1) ハーバーコマ(1) カネトシイナ(6) エピセアロー(2) エイシンフラ(4)
2012 サトノギャ(1) サクラアルデ(3) トキノフウジ(4) テイエムオオ(1) カレンブラッ(1)
2011 タイキパー(2) サンビーム(5) タイセイレジ(5) アポロフェニ(12) ダークシャド(1)
2010 レインステ(3) カミダノミ(6) エーシンクー(1) グランプリエ(9) アリゼオ(6)
備考 10.13は芝1400        

※2場開催となっていることに注意。

・六社特別は平穏だったのが昨年7番人気で波乱。ただ、基本は堅めのレース。

・清滝特別は混戦模様。京都1800はディープ産駒の得意条件。

・テレビ静岡賞はダ1400で前残りの多い条件。

・ポートアイランドSはドリームバスケットのようなケースもあるが、こちらも人気サイド。

・スプリンターズSは新潟の昨年は荒れたが中山開催では先行の人気馬が勝利多数。

2015 東京09R西湖特 京都10Rオルフェ 東京10Rオクト 京都11R京大典 東京11RグリC
2014 トーセンマイ(2) デウスウルト(6) グレイスフラ(4) ラストインパ(3) ワイドバッハ(3)
2013 カチューシャ(2) トリップ(2) ホッコーブレ(3) ヒットザター(11) ゴールスキー(3)
2012 キズマ(1) オーシャンブ(1) ムスカテール(1) メイショウカ(5) ガンジス(2)
2011 ウィストラム(2) アドマイヤコ(1) ピエナファン(3) ローズキング(1) セレスハント(8)
2010 サトノスロー(1) リルダヴァル(1) アースシンボ(4) メイショウベ(2) ダノンカモン(1)
備考 今年はダ1600 大原ステークス 11オーロカップ   ペルセウスS

※2場開催となっていることに注意。

・西湖特別は唯一堅く狙えそうなレース。まずはここで無難に絞っておきたい。

・オルフェーヴルMも京都の中距離で比較的平穏。昨年6番人気デウスウルトはその後も活躍。

・オクトーバーSは波乱はないが小波乱。

・京都大賞典は2013こそ大波乱だが例年は4.5番人気程度までケアでOK。

・グリーンチャンネルCは東京ダ1400でもあり3人気程度まで押さえておきたい。

順当決着のない重賞「毎日王冠(G2)」!人気馬不振の影にはある秘密が!?

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

 天皇賞【秋】やマイルCSを狙う猛者が

    東京競馬場開幕週に集う!

     波乱&高配当必至

    東京競馬場メインレース

    第66回 毎日王冠(G2)

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

東京競馬場開幕!

そして開幕週に行われるのは人気馬不振で

伏兵馬が台頭し、高配当傾向の「旨み」レース

第66回 毎日王冠(G2)

天皇賞【秋】やマイルCSを狙う猛者達が東京に集結!

過去5年を見ても、ほとんど順当に決まっていない波乱レース!

昨年は8番人気エアソミュールと11番人気サンレイレーザーの決着で、馬連で2万7000円馬券に。

このレースで人気馬不振の影にはある秘密があった!

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

コメント