2015アルゼンチン共和国杯(G2)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク

2015アルゼンチン共和国杯(G2)過去10年の傾向と対策

伝統のハンデ戦G2。

天皇賞秋もあり一線級が出走するレースではないが、ここからスターダムにのし上がった馬も。

今年はスクリーンヒーローの子であるゴールドアクターに父に続くステップアップの期待が集まる。

ここを快勝するようだとJCから有馬記念まで期待ができそうな逸材。

◆2014          
1着2枠3フェイムゲーム 牡4宏司2.30.508-0734.0572
2着5枠9クリールカイザー牡5吉豊2.30.902-0135.1564
3着6枠11スーパームーン 牡5内田2.31.006-0534.7553
◆2013          
1着6枠12アスカクリチャン牡6戸崎2.30.907-0834.7567
2着8枠16アドマイヤラクティ牡5I.メ2.31.111-0834.857.54
3着2枠3ルルーシュ   牡5宏司2.31.104-0335.257.53
◆2012          
1着3枠4ルルーシュ   牡4横山2.29.902-0234.5562
2着4枠7ムスカテール  牡4内田2.30.106-0634.2553
3着2枠3マイネルマーク 牡4丹内2.30.509-0934.4526
◆2011          
1着6枠11トレイルブレイザー牡4安藤2.31.506-0435.5553
2着6枠12オウケンブルースリ牡6田辺2.31.714-1235.158.51
3着4枠7カワキタコマンド牡4善臣2.32.203-0236.3558
◆2010          
1着1枠2トーセンジョーダン牡4三浦2.30.008-0835.2571
2着5枠9ジャミール   牡4大庭2.30.311-1035.4562
3着4枠7コスモヘレノス 牡3中谷2.30.310-0535.7519
◆2009          
1着3枠6ミヤビランベリ 牡6隼人2.30.901-0134.757.511
2着4枠8アーネストリー 牡4松岡2.31.102-0234.6554
3着7枠13ヒカルカザブエ 牡4秋山2.31.316-1633.55610
◆2008          
1着2枠4スクリーンヒーロー牡4蛯名2.30.805-0533.7533
2着7枠14ジャガーメイル  牡4石脩2.31.007-0833.4562
3着5枠10アルナスライン 牡4内田2.31.006-0633.6581
◆2007          
1着5枠9アドマイヤジュピタ牡4村田2.30.902-0235.1542
2着2枠4トウカイトリック牡5善臣2.31.005-0634.957.510
3着1枠1リキアイサイレンス牡6後藤2.31.111-0834.9529
◆2006          
1着6枠9トウショウナイト牡5武士2.31.005-0335.257.51
2着3枠4アイポッパー   牡6横山2.31.009-1034.8582
3着4枠6ドラゴンキャプテン牡5石神2.31.109-0935.0516
◆2005          
1着1枠1サクラセンチュリー牡5哲三2.32.410-1034.657.53
2着4枠8マーブルチーフ 牡5熊沢2.32.404-0335.15514
3着3枠6コイントス   牡7横山2.32.607-0734.9572

■人気別成績

1番人気 2.1.1▲

2番人気 3.3.1◎

3番人気 3.1.2○

----------

4番人気 0.3.0

5番人気 0.0.0

6番人気 0.0.2

7番人気 1.0.0

8番人気 0.0.1

9番人気 0.0.2

10人下 1.2.1

※長距離のハンデ戦の波乱のイメージとは裏腹に3人気までで8勝と実は人気サイド。

10年中7年で123人気のうち2頭が入着している。

通常の馬券はともかくWIN5では123人気までの3頭を押さえればほぼ間違いない。

■枠順別成績

1枠 2.0.1○

2枠 2.1.2○

3枠 2.1.1○

4枠 0.3.3

5枠 1.2.1

6枠 3.1.1◎

----------

7枠 0.1.1

8枠 0.1.0

※3枠までで6勝と優勢も56枠も4勝と侮れない。

確実なのは78の外枠は不利ということ。

■年齢別成績

3歳 0.0.1

4歳 6.4.4★

5歳 2.4.3○

6歳上2.2.2▲

※基本は4歳だが、G1出走や重賞実績のある56歳は警戒したい。

■脚質好走成績

4角4番手以内の 5.3.1

うち、4角2番手 3.2.1

4角2桁から好走 1.3.1

※サクラセンチュリーの差し切り以外は、基本的に中団より前。

よほど抜けた馬でなければ東京でもまとめて面倒見られるレースの性格ではない。

■騎手リピーター

宏司 1.0.1

内田 0.1.2

横山 1.1.1

善臣 0.1.1

※関東の騎手ばかり。

■斤量別成績

51.0 0.0.2

52.0 0.0.2

53.0 1.0.0

54.0 1.0.0

55.0 1.3.2

----------

56.0 2.3.1

57.0 2.0.1

57.5 3.2.1

----------

58.0 0.1.1

58.5 0.1.0

※軽量馬はあくまで3着大穴まで。

勝ち負けの実力馬は56.0-57.5が主力。

逆に58キロを超えた途端に未勝利。

馬券には絡むが勝つまではいかない。

■前走別成績

宝塚記(G1)  0.1.0

天皇春(G1)  0.0.1

----------

京大典(G2)  2.4.2

オール(G2)  2.2.0

札幌記(G2)  1.0.1

アイル(OP)  2.0.2

オクト(1600万)1.2.1

古都S(1600万)1.0.0

大原S(1600万)0.1.0

----------

鳴滝特(1000万)1.0.0

本栖湖(1000万)0.0.3

※のちの天皇賞馬アドマイヤジュピタの鳴滝特別がレアなら1600万下1着からの勢いと実績馬が優勢。

G1経由の馬は好走するが未勝利。実績に敬意は払ってもハンデが重荷。

■まとめ

・WIN5では123人気までの3頭を押さえればほぼ間違いない。

・3枠までで6勝と56枠も4勝と侮れないが78の外枠は不利。

・基本は4歳だが、G1出走や重賞実績のある56歳は警戒。

・基本的に中団より前。先行差し。

・軽量馬はあくまで3着大穴まで。

勝ち負けの実力馬は56.0-57.5が主力。

逆に58キロを超えた途端に未勝利。

■ピックアップ

某サイトの想定オッズでは以下。

1.ゴールドアクター

2.サトノノブレス

3.レコンダイト

有力ステップのオクトーバーSをトップハンデ57.5で楽勝のゴールドアクター。

今回はG2のため56キロとハンデが減るのが実力的には恵まれた。

父スクリーンヒーローがこのレースからJCを制したように父に続きたい。

おそらく圧倒的人気が予想されるが、一発の魅力ならプロモントーリオ。

・ゴールドアクター
・プロモントーリオ

■アルゼンチン共和国杯はハンデが生み出す大波乱レース

「名前だけの人気馬は切るべし!」

1番人気はもとより、人気馬が不振にあえぐ波乱レース

過去3年間を見ても人気馬がことごとく伏兵馬に撃破されており、

トリッキーな距離からか、今年は更に波乱傾向にある秋の名物重賞。

でも、何故ここまで人気馬が勝てないのか・・・それは・・・

 

東京芝2,500mでは人気馬が沈み、伏兵馬が活躍出来る「ある理由」があった!?

 

そんな絶対に押さえておかなければならない、確信的なマル秘情報を169週連続的中を継続中の私たちが、

アナタの的中を約束します!

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング