2015みやこステークス(G3)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク

2015みやこステークス(G3)過去10年の傾向と対策

JCD改めチャンピオンCを目指す馬達のステップ。

主力はJBC組となるが、ここでの好走が本番で期待できるかどうかの分かれ目。

イキのいいダノンリバティに注目もアウォーディーの出走がないのは残念。

◆2014          
1着7枠14インカンテーション牡4大野1.50.209-0836.0562
2着2枠4ランウェイワルツ牡3浜中1.50.309-0836.2549
3着5枠10ナムラビクター 牡5小牧1.50.303-0236.5574
◆2013          
1着2枠3ブライトライン 牡4福永1.49.203-0136.7562
2着6枠11インカンテーション牡3大野1.49.206-0336.2557
3着3枠6ローマンレジェンド牡5岩田1.49.404-0336.5591
◆2012          
1着1枠2ローマンレジェンド牡4岩田1.49.606-0536.7571
2着4枠8ニホンピロアワーズ牡5酒井1.49.603-0237.0583
3着3枠6ホッコータルマエ牡31.49.703-0237.1555
◆2011          
1着3枠6エスポワールシチー牡6哲三1.48.402-0236.7581
2着3枠5トウショウフリーク牡4池添1.49.001-0137.3564
3着2枠4ニホンピロアワーズ牡4酒井1.49.106-0536.7565
◆2010          
1着1枠2トランセンド  牡4藤田1.49.801-0136.8562
2着2枠4キングスエンブレム牡5福永1.50.007-0836.4571
3着7枠14サクラロミオ  牡5佑介1.50.210-1036.3569

■人気別成績

1番人気 2.1.1○

2番人気 3.0.0◎

----------

3番人気 0.1.0

4番人気 0.1.1

5番人気 0.0.2

6番人気 0.0.0

7番人気 0.1.0

8番人気 0.0.0

9番人気 0.1.1

10人下 0.0.0

※新設重賞のため、過去5年と歴史は浅いものの、12番人気のみの勝利と堅い。

■枠順別成績

1枠 2.0.0◎

2枠 1.2.1○

3枠 1.1.2▲

----------

4枠 0.1.0

5枠 0.0.1

6枠 0.1.0

7枠 1.0.1

8枠 0.0.0

※基本は内枠。外は厳しい。

■年齢別成績

3歳 0.2.1

4歳 4.1.1

5歳 0.2.3

6歳上1.0.0

※4歳のみでいい。6歳は実績の抜けたエスポワールシチー。

■脚質好走成績

4角4番手以内の 3.3.3

うち、4角2番手 3.2.1

4角2桁から好走 0.0.1

※基本は実力馬の先行抜け出し。23番手で追走できる横綱相撲が望ましい。

■前走別成績

南部杯(G1)  1.0.0

帝王賞(G1)  0.0.1

日テ盃(G2)  1.0.0

エルム(G3)  2.0.0

シリウ(G3)  0.1.2

白山典(G3)  0.1.1

レパー(G3)  0.0.1

ラジ日(OP)  1.1.0

ブラC(OP)  0.1.0

京都P(1600万)0.1.0

※エルムS経由で2勝と好相性。

■まとめ

・12番人気

・内枠有利

・先行抜け出し

・エルムS経由優勢

・4歳全勝

■ピックアップ

某サイトの想定オッズでは以下。

1.ダノンリバティ

2.クリノスターオー

ローマンレジェンドは58キロと年齢がネックか。

■アルゼンチン共和国杯はハンデが生み出す大波乱レース

「名前だけの人気馬は切るべし!」

1番人気はもとより、人気馬が不振にあえぐ波乱レース

過去3年間を見ても人気馬がことごとく伏兵馬に撃破されており、

トリッキーな距離からか、今年は更に波乱傾向にある秋の名物重賞。

でも、何故ここまで人気馬が勝てないのか・・・それは・・・

 

東京芝2,500mでは人気馬が沈み、伏兵馬が活躍出来る「ある理由」があった!?

 

そんな絶対に押さえておかなければならない、確信的なマル秘情報を169週連続的中を継続中の私たちが、

アナタの的中を約束します!

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング