2015有馬記念(G1)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク

2015有馬記念(G1)過去10年の傾向と対策

ドゥラメンテが出走していれば確勝級だったのだが、3歳も古馬も確たる軸馬が不在。

とりあえずはJC、秋天、菊の王道からの経由馬を無難に評価したい。

穴馬は定番の中山中距離重賞好走実績馬。

◆2014         
1着2枠4ジェンティルドンナ牝5戸崎圭太2.35.303-0234.14
2着3枠6トゥザワールド 牡3ビュイッ2.35.406-0733.89
3着7枠14ゴールドシップ 牡5岩田康誠2.35.406-0533.91
◆2013         
1着3枠6オルフェーヴル 牡5池添謙一2.32.312-0236.01
2着2枠4ウインバリアシオン牡5岩田康誠2.33.612-0437.34
3着7枠14ゴールドシップ 牡4R.ムーア2.33.808-0437.82
◆2012         
1着7枠13ゴールドシップ 牡3内田博幸2.31.914-1034.91
2着3枠6オーシャンブルー牡4ルメール2.32.110-1035.310
3着5枠9ルーラーシップ 牡5ウィリア2.32.214-1235.22
◆2011         
1着6枠9オルフェーヴル 牡3池添謙一2.36.008-0533.31
2着4枠5エイシンフラッシュ牡4ルメール2.36.106-0533.67
3着5枠7トゥザグローリー牡4福永祐一2.36.110-0833.39
◆2010         
1着1枠1ヴィクトワールピサ牡3デムーロ2.32.602-0234.62
2着4枠7ブエナビスタ  牝4スミヨン2.32.609-0833.81
3着6枠11トゥザグローリー牡3ウィリア2.32.603-0234.414
◆2009         
1着5枠9ドリームジャーニー牡5池添謙一2.30.014-0835.22
2着1枠2ブエナビスタ  牝3横山典弘2.30.104-0335.81
3着3枠6エアシェイディ 牡8後藤浩輝2.30.815-1235.711
◆2008         
1着8枠13ダイワスカーレット牝4安藤勝己2.31.501-0136.41
2着8枠14アドマイヤモナーク牡7川田将雅2.31.813-1135.814
3着4枠6エアシェイディ 牡7後藤浩輝2.31.905-0736.410
◆2007         
1着2枠3マツリダゴッホ 牡4蛯名正義2.33.603-0236.39
2着4枠7ダイワスカーレット牝3安藤勝己2.33.802-0136.65
3着2枠4ダイワメジャー 牡6デムーロ2.34.208-0436.46
◆2006         
1着3枠4ディープインパクト牡4武豊  2.31.911-1033.81
2着1枠1ポップロック  牡5O.ペリエ2.32.404-0435.06
3着4枠5ダイワメジャー 牡5安藤勝己2.32.502-0235.33
◆2005         
1着5枠10ハーツクライ  牡4ルメール2.31.904-0335.04
2着3枠6ディープインパクト牡3武豊  2.32.008-0634.61
3着7枠14リンカーン   牡5横山典弘2.32.206-0335.06

■人気別成績

1番人気 5.3.1★

2番人気 2.0.2○

3番人気 0.0.1

4番人気 2.1.0◎

----------

5番人気 0.1.0

6番人気 0.1.2

7番人気 0.1.0

8番人気 0.0.0

9番人気 1.1.1

10人下 0.2.3

※1番人気が5勝と信頼度が高い。

全体的にも4番人気までで9勝の勝率9割。

マツリダゴッホのような中山の鬼は早々出現しない。

WIN5なら4番人気までを押さえておきたい。

オグリ、テイオー、グラスと復活のキーワードは4番人気。

残念ながら今年そこまで該当しそうな馬は。。。

ゴールドシップがもし4番人気あたりになるとしたらあるかも?

■枠順別成績

1枠 1.2.0

2枠 2.1.1○

3枠 2.3.1◎

4枠 0.3.2

5枠 2.0.2○

----------

6枠 1.0.1

7枠 1.0.3

8枠 1.1.0

※小回りで癖のあるコース設定だけに真ん中より内が有利。

6枠にしてもオルフェーヴルクラス。

外の8枠に関しては1強だったダイワスカーレットの逃げと、そのお陰で前が潰れる展開が嵌まったアドマイヤモナークの追い込み。

この1例のみで勘定しない方がベター。

また、ゴールドシップが3年連続で入着しているのは注目。

3歳で優勝、4歳3着、5歳3着でいずれもどういう訳かすべて7枠。

G1や重賞で3連覇はあっても4連覇がないのはよくある話。

ゴールドの4年連続で入着には7枠4番人気の追い風が欲しい。

■年齢別成績

3歳 3.4.1○

4歳 4.3.2◎

5歳 3.2.4▲

----------

6歳上0.1.3

※まず注目したいのが6歳以上は未勝利であること。

今年6歳となるゴールドシップには嫌なデータだ。

3歳は世代最強馬が出走してきた場合はほぼ好走。

また、リピーターが多いレースでもある。

■牝馬の成績

一見は2.3.0で3着なしという好成績。

※内訳はジェンティルドンナ、ブエナビスタ、ダイワスカーレット。

今年の出走馬でショウナンパンドラにそこまでのスケールを求められるかどうか。

■脚質好走成績

4角4番手以内の 6.4.5

うち、4角2番手 5.1.2

4角2桁から好走 2.2.2

※スタートしてからは後方にいても3,4角までにはポジションを上げられるだけの器用さと強さが欲しい。

後ろからの捲くりも有馬記念の勝ちパターンとして定着している。

■前走別成績

ジャC(G1)  4.3.5★

天皇秋(G1)  3.0.1◎

菊花賞(G1)  2.2.0○

----------

凱旋門(G1)  1.0.1 

エ女杯(G1)  0.2.0

メルC(G1)  0.1.0

マCS(G1)  0.0.2

金鯱賞(G2)  0.2.0

中新杯(G3)  0.0.1

※JC、秋天、菊の三つ巴。

JCを使わずに体力を温存していた秋天から直行に注意。

■まとめ

・4番人気以内で勝率9割。

※ゴールドシップの4人気以内は確実。

・5枠より内が好走条件で6枠より外は減点。

※ゴールドシップは7枠条件。

・6歳以上の勝利なし。

※ゴールドシップは6歳。

・捲くれる馬か先行馬。

※ゴールドシップは該当。

・前走JC、秋天、菊。

※ゴールドシップはJC。

・3歳世代の2頭好走パターンはレアで基本1頭。

※2年連続3着のトゥザグローリーやトゥザワールドのような特化した好相性の血統以外では望み薄。

・競馬のドラマとは意図的に作られるものではない。

※ゴールドシップの内田復帰は須貝の自作自演のシナリオ。

無理矢理美談に仕立て上げようとしているのが支持できない。

■ピックアップ

・ラブリーデイ

・ショウナンパンドラ

・キタサンブラック

・リアファル

※ルージュバックなんていい具合に人気急落していいかも。

府中で使えなくても中山の戸崎は侮れない。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング