2015阪神11R宝塚記念(GI)の攻略データ

スポンサーリンク

攻略データの欄で宝塚を拾ってもあくまでデータを出すだけなのだが。

今年は牝馬が多数出走しているのが特徴。

ショウナンパンドラ、デニムアンドルビー、ディアデラマドレ、ヌーヴォレコルト、ラキシスの5頭。

牡馬との混合レースでの勝利はヌーヴォとラキシスのみ。

ヌーヴォは秋華賞でショウナンに不覚。

中山記念でイスラボニータとロゴタイプの皐月賞馬を負かしたが、ラキシスが大阪杯で負かしたどころか完勝してしまったのはキズナ。

皐月賞馬2頭よりは断然格上の存在。

牝馬ならラキシスのみのケアでいいかもしれない。

ただ、阪神大賞典で見せ場十分だったデニムアンドルビーは人気薄確実で配当に期待が出来そう。

肝心のゴールドシップはデータ面ではほぼ完全無欠に近い。

ただし、時計が2.13.2なのはやはり引っ掛かる。

メンバーを見渡してみると昨年よりは強化された印象。

昨年は以下のメンバーに勝っただけ。

2番人気ウインバリアシオン⇒故障

3番人気ジェンティルドンナ⇒ドバイ遠征の疲れで凡走

4番人気メイショウマンボ⇒既に終わっていた

5番人気ホッコーブレーヴ⇒あの馬は今

今年は天皇賞を勝っての参戦なことも安心よりもむしろ不安。

常に不発弾を持っているのがゴールドシップという馬。

■宝塚記念出馬表

馬名騎手調教師全芝阪神芝GI芝2200時計
11ショウナンパンドラ池添牝4/高野友和3.4.0.50.1.0.11.0.0.20.0.0.12.12.7(京都/良/14.11)
2トーセンスターダム武豊牡4/池江泰寿4.0.0.41.0.0.10.0.0.30.0.0.0
23ネオブラックダイヤ秋山牡7/鹿戸雄一5.7.0.280.2.0.10.0.0.12.3.0.32.11.8(新潟/良/12.07)
4アドマイヤスピカ牡5/松田博資5.3.3.114.2.0.30.0.0.11.0.2.22.12.3(京都/良/14.04)
35カレンミロティック蛯名騙7/平田修6.5.5.123.2.2.40.1.1.10.2.0.12.14.4(阪神/良/14.06)
6デニムアンドルビー浜中牝5/角居勝彦3.4.1.82.2.0.10.1.1.80.0.0.22.14.6(阪神/良/14.06)
47ワンアンドオンリーデム牡4/橋口弘次郎4.3.0.63.1.0.01.0.0.40.0.0.0
8ディアデラマドレ康太牝5/角居勝彦6.1.1.73.0.0.00.0.1.20.0.1.12.12.5(京都/良/14.11)
59トウシンモンステラ和田牡5/村山明5.2.3.102.1.1.20.0.0.02.1.0.22.(京都/良/15.02)
10オーシャンブルー松山牡7/池江泰寿7.2.0.160.0.0.00.1.0.31.0.0.32.12.5(中山/良/13.09)
611ヌーヴォレコルト岩田牝4/斎藤誠5.3.1.21.1.1.01.2.1.10.1.0.02.12.3(京都/良/14.11)
12レッドデイヴィス松若騙7/音無秀孝5.2.0.173.1.0.50.0.0.20.0.0.22.11.7(京都/良/15.02)
713ラキシスルメ牝5/角居勝彦5.3.0.53.0.0.11.1.0.23.2.0.22.12.3(新潟/良/14.09)
14トーホウジャッカル酒井牡4/谷潔3.1.1.10.0.1.01.0.0.00.0.0.0
815ゴールドシップ横山牡6/須貝尚介13.3.2.66.1.0.06.0.2.42.0.0.12.13.2(阪神/良/13.06)
16ラブリーデイ川田牡5/池江泰寿6.3.1.122.0.0.30.0.0.51.0.0.02.11.5(京都/良/15.02)

■WIN5対象レース阪神芝の成績

騎手阪神2着
岩田1210
浜中127
川田124
池添75
武豊65
デム53
松山51
34
蛯名32
秋山23
横山22
和田22
康太21
ルメ20

 

調教師阪神2着
須貝尚介94
角居勝彦74
松田博資63
池江泰寿56
橋口弘次郎53
音無秀孝44
村山明31
平田修13

■WIN5対象レース5R芝の勝率(総合)

5R勝率1着
岩田0.16819
蛯名0.10213
横山0.10212
池添0.13710
デム0.2267
川田0.0777
武豊0.0697
浜中0.0706
秋山0.1095
ルメ0.1334
0.0241
和田0.0181

 

5R勝率1着
須貝尚介0.19713
池江泰寿0.10813
角居勝彦0.0706
橋口弘次郎0.0785
松田博資0.0685
平田修0.1384
斎藤誠0.0672
音無秀孝0.0292
高野友和0.0671
村山明0.0481

■推奨

ゴールドシップ、ラキシス、ワンアンドオンリー、ラブリーデイ

史上初めて宝塚記念で2連覇を成し遂げている
ゴールドシップに“ある不安要素”が!?

では、
ゴールドシップ以外にどの馬が好走するのか?

このレースは人気順には決して惑わされてはいけません。

宝塚記念はただ単に、
「実力だけでは予想出来ない」特徴があるのです。

激荒れとまではいきませんが、
宝塚記念はしっかりと予想をすれば、

高配当にも関わらず、簡単に獲れます!

こういうレースこそが、
旨みのあるレースと言えるのでしょう。
宝塚記念(G1)の予想から買い目まで全てを、
こちらで限定公開中です!
↓ ↓ ↓

k-468x60 その2

コメント

アクセスランキング