2016小倉大賞典(G3)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

180人の購読者に加わりましょう

2016小倉大賞典(G3)過去10年の傾向と対策

昨年は過去10年で勝利がなかった58キロを背負ってカレンブラックヒルが勝利。

さすがG1馬という格の違いを見せつけた。

今年はレッドアリオンが58キロをなったがG1勝ちの勲章はない。

他にもダコールの58キロ、スマートオリオンの57.5と悩ましい面々。

◆2015
1着 3枠 6 カレンブラックヒル 牡6 秋山 1.48.3 01-01 36.9 58.0 3
2着 1枠 2 コスモソーンパーク 牡7 丹内 1.48.4 08-04 36.5 56.0 6
3着 1枠 1 ダコール     牡7 佑介 1.48.5 13-09 36.2 57.0 11
◆2014
1着 2枠 4 ラストインパクト 牡4 川田 1.45.3 01-01 34.6 55.0 1
2着 1枠 1 カフナ      牡6 康太 1.45.7 06-04 34.5 57.0 8
3着 3枠 6 ブレイズアトレイル 牡5 丸田 1.45.7 10-10 34.2 55.0 4
◆2013
1着 3枠 5 ヒットザターゲット 牡5 大野 1.46.4 12-11 34.3 57.0 6
2着 1枠 2 ダコール     牡5 丸田 1.46.4 12-07 34.3 55.0 2
3着 6枠 12 ダローネガ     牡4 友一 1.46.7 04-03 35.3 55.0 5
◆2012
1着 4枠 7 エーシンジーライン 牡7 川須 1.46.3 01-01 35.9 56.0 5
2着 2枠 3 スマートギア   牡7 松山 1.46.3 08-06 34.7 56.0 10
3着 6枠 12 コスモファントム 牡5 蛯名 1.46.4 06-05 35.0 57.5 1
◆2011
1着 5枠 10 サンライズベガ  牡7 秋山 1.45.3 04-04 34.8 55.0 6
2着 7枠 14 バトルバニヤン  牡7 康太 1.45.3 08-06 34.6 57.0 9
3着 2枠 3 リルダヴァル   牡4 U.リ 1.45.3 04-04 34.9 56.0 1
◆2010
1着 8枠 16 オースミスパーク 牡5 康太 1.47.2 01-01 37.1 54.0 7
2着 7枠 14 ナリタクリスタル 牡4 武豊 1.47.5 07-07 36.7 54.0 2
3着 5枠 10 マヤノライジン  牡9 祐一 1.47.6 07-09 36.8 54.0 13
◆2009
1着 1枠 2 サンライズマックス 牡5 横山 1.44.9 05-05 34.0 57.0 7
2着 3枠 5 ヤマニンキングリー 牡4 武豊 1.45.0 06-05 33.9 57.0 1
3着 4枠 7 ミヤビランベリ  牡6 祐一 1.45.0 02-02 34.6 55.0 5
◆2008
1着 8枠 15 アサカディフィート 騙10 中舘  1.47.7 14-10 35.0 57.5 6
2着 2枠 4 マルカシェンク  牡5 祐一 1.47.9 03-03 35.9 57.0 1
3着 7枠 13 シルクネクサス  牡6 上村 1.47.9 08-09 35.6 56.0 7
◆2007
1着 2枠 4 アサカディフィート 騙9 小牧 1.46.8 12-11 34.9 57.5 10
2着 3枠 5 エイシンドーバー 牡5 蛯名 1.47.0 06-04 35.4 56.0 2
3着 4枠 8 マヤノライジン  牡6 池添 1.47.1 04-02 35.7 56.0 3
◆2006
1着 2枠 4 メジロマイヤー  牡7 川田 1.47.2 01-01 35.2 54.0 11
2着 6枠 12 エイシンドーバー 牡4 佑介 1.47.3 04-04 34.7 54.0 1
3着 1枠 2 メイショウカイドウ 牡7 武豊 1.47.6 04-06 35.0 59.0 2

■人気別成績

1番人気 1.3.2

2番人気 0.3.1

3番人気 1.0.1

4番人気 0.0.1

----------

5番人気 1.0.2

6番人気 3.1.0◎

7番人気 2.0.1○

----------

8番人気 0.1.0

9番人気 0.1.0

10人下 2.1.2

※ローカルのハンデ重賞らしく分かりやすい荒れ方。

ここは狙っていいレース。

■枠順別成績

1枠 1.3.2

2枠 3.2.1◎

3枠 2.2.1○

----------

4枠 1.0.2

5枠 1.0.1

----------

6枠 0.1.2

7枠 0.2.1

8枠 2.0.0

※8枠2勝の内訳は逃げと追い込み。

基本は内枠が断然有利。

■年齢別成績

4歳 1.3.2

5歳 3.3.2○

6歳 1.1.3

7歳 3.3.2◎

8歳 0.0.0

9歳 1.0.0

10歳 1.0.0

※9,10歳の勝利はアサカディフィート師匠のみ。

これは例外中の例外だろう。

ただ、言えるのはこのレースについては世代交代関係なし。

三国志の黄忠のように爺が強い。

■脚質好走成績

逃げ 4.0.0★

先行 1.4.4

差し 3.6.6◎

追込 2.0.0

※逃げれた段階で既に4割は勝っている。

いかに内枠を引いてさっさと先頭を奪えるかのレース。

逃げられなかった馬達は差し馬の餌食に。

■斤量別成績

54.0 2.2.1

55.0 2.1.3

56.0 1.3.3

57.0 2.4.1

57.5 2.0.1

----------

58.0 1.0.0

59.0 0.0.1

※カレンブラックヒルの58キロはG1馬条件。

軽過ぎず重過ぎずというか・・・。

実績馬がハンデで嫌われて人気が下がるのは逆に健闘。

■前走別成績

中金杯(G3)  4.1.4★

AJC(G2)  1.0.1

毎王冠(G2)  1.0.0

新春S(1600万)1.0.0

松籟S(1600万)1.0.0

金鯱賞(G2)  1.0.0

ファイ(OP)  1.0.1

京金杯(G3)  0.3.2※

日経春(G2)  0.2.1

鳴尾記(G3)  0.1.0

ニュー(OP)  0.2.0

目黒記(G2)  0.1.0

逆瀬川(1600万)0.1.0

天皇秋(G1)  0.0.1

※不思議なことに中山金杯は4勝するが、京都金杯は未勝利。

自己条件から2勝しているがレアケース。

リピータが多いように小倉はコース適性が非常に重要。

■まとめ

・荒れ放題。

・断然内枠。

・高齢馬問題なし。

・とにかく逃げ先行。

・実力馬のハンデは影響なし。

・中山金杯組強し、京都金杯組は2,3着狙いで。

■ピックアップ

コスモソーンパーク

ダコール

アルバートドック

ベルーフ

※昨年2,3着のコスモソーンパークとダコールが出走。

極端な衰えもなくリピートに注意。

個人的にはコスモソーンパーク。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

コメント