2016.02.21WIN5対象レースの展望

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

190人の購読者に加わりましょう

2016.02.21WIN5対象レースの展望

先週は2-1-5-6-6人気での決着で4,047,130円と思ったよりも低配当。

きさらぎ賞のサトノダイヤモンドのような存在もおらず、最後には2強と目されたハートレーとスマートオーディンのいずれも飛んだにもかかわらずである。

後半3Rは相当な難易度だっただけに腑に落ちないところ。

先週はきさらぎ賞をサトノで固定してWIN4と決め打ちすれば春菜賞の11番人気くらいはいかにも荒れそうなレースだっただけに全通り買いや内枠のみ狙いで何とかなった。

今週のような決め打ちが不可能でそれぞれが半端に荒れる方がよほど難しいのだが。

シュウジの小倉2歳Sから50連敗中だった岩田君も51連敗でストップ。

約半年近くお休みだったからこれからまた要注意。

感覚と勢いで乗るタイプだから連敗もあれば連勝もある。

■2016.02.14WIN5結果

2016.02.14 4,047,130円(116票)
京都10Rすばる 東京10R雲雀S 小倉11R門司S 京都11R京都記念 東京11R共同通信杯
ニシケンモノノフ アンタラジー モルトベーネ サトノクラウン ディーマジェスティ
2番人気 1番人気 5番人気 6番人気 6番人気

・雨で湿ったダートだが先行争いが激しくグレイスフルリープが生き残ったところを外から好位にいた岩田ニシケンが差して抜け出し。内田の積極策が裏目となって岩田のペース判断が冴えた。

・土曜クイーンCの再現の如く内からクリストフのアンタラジーが楽抜け出し。唯一のディープ産駒。

・小回り小倉ダートの前残り。モルトベーネがトラキチシャチョウの追撃を抑えて快勝。

・天皇賞秋で17着惨敗からサトノクラウンが見事な変わり身。ミルコの先行もはまったし重巧者。

・無敗馬ハートレーとスマートオーディンの一騎打ちムードから激変。蛯名ディーマジェスティが金星。優勝はおめでたいが、共同通信杯の荒れた年の出走馬は出世しないジンクスが。

■2016.02.21WIN5対象レース過去5年

2016

京都10R乙訓特

芝1200

東京10RアメS

芝2000

小倉11R大賞典

芝1800

京都11R斑鳩S

芝1400

東京11Rフェブ

ダ1600

2015 シンデレラボ(1) ダノンジェラ(1) カレンブラッ(3) ダンスディレ(1) コパノリッキ(1)
2014 ルナフォンタ(1) ミエノワンダ(1) ラストインパ(1) アドマイヤド(1) コパノリッキ(16)
2013 フラムドール(11) サトノエンペ(2) ヒットザター(6) メジャーアス(2) グレープブラ(3)
2012 カイシュウコ(2) トランスワー(2) エーシンジー(5) ルナキッズ(3) テスタマッタ(7)
2011   タッチミーノ(3) サンライズベ(6) サワノパンサ(5) トランセンド(1)
備考 12は芝1400        

・京都10R乙訓特別は13年の大波乱こそ目立つが基本は平穏。

・東京10RアメSは意外なことにここも3人気以内で平穏な決着がほぼ。

・小倉11R唯一荒れそうなレース。ただ大荒れはしない可能性が高い。

・京都11Rここも上位人気が安定。

・東京11R豊さんは好きだけども残念ながらコパノリッキーの3連覇はまずない。

■2015の同開催

京都10R 河原S タガノトネール   1番人気

東京10R アメS ダノンジェラート  1番人気

小倉11R 大賞典 カレンブラックヒル 3番人気 ラングレー     1番人気

京都11R 洛陽S レッドアリオン   3番人気 ゴールデンナンバー 1番人気

東京11R フェS コパノリッキー   1番人気

払戻金 55,930円

的中票数 8,555票

1-1-3-3-1人気の決着で安かった。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

コメント