新潟11R韋駄天Sの攻略データ

スポンサーリンク

昨年はセイコーライコウが快勝してそのままアイビスサマーダッシュも連勝。

とにかく直千のレースは適性が大きく左右するため、普段とは能力比較が異なる。

セイコーライコウもそうだが、この条件でのみ強い馬もいるので注意。

 

馬名騎手斤量調教師新潟芝芝1000持ち時計
11メイショウツガル伊藤54武田 博1.0.1.10.0.1.156.2(新潟/稍重/11.05)
2モグモグパクパク丹内54高橋祥泰1.1.1.30.0.0.0
23ブライトチェリーL.オ50菊川正達3.0.0.43.0.0.154.8(新潟/良/15.05)
4ヘニーハウンド川島56 吉村圭司0.0.0.00.0.0.0
35フレイムヘイロー西田53 蛯名利弘1.0.0.30.0.0.0
6ネロ村田55森 秀行2.0.0.11.0.0.054.6(新潟/良/15.05)
47スマートオリオン大野57鹿戸雄一0.0.0.10.0.0.0
8エーシントップ川須57西園正都0.0.0.10.0.0.0
59フギン藤田53森 秀行2.0.1.01.0.1.054.4(新潟/良/14.08)
10シャトルアップ丸山52黒岩陽一2.0.0.32.0.0.355.0(新潟/良/14.09)
611サカジロロイヤル優作56湯窪幸雄0.2.1.20.2.0.054.4(新潟/良/14.08)
12エンプレスラブ克駿49加藤敬二1.0.0.41.0.0.355.2(新潟/良/15.05)
713セイコーライコウ勝浦58竹内正洋4.1.0.22.0.0.054.3(新潟/良/14.08)
14アースソニック津村57中竹和也0.0.2.10.0.2.054.4(新潟/良/14.08)
815ニザエモン松田54佐々木晶0.0.0.00.0.0.0
16アンゲネーム丸田55和田正道3.0.3.63.0.3.454.5(新潟/良/14.08)

セイコーライコウはディフェンディングチャンピオンの立場だが、

ハンデ戦のために58キロで出走となる。

また、これまでの先生から勝浦への乗り替りによる鞍上弱化と、

鈴木康弘厩舎から竹内正洋厩舎へと転厩になったのも注意。

・WIN5対象レース新潟11R芝の勝ち馬人気分布
新潟1番人気2345678910~
芝11R0.3330.1480.2220.1480.0560.093
芝1000ハ0.4000.2000.2000.0000.0000.200
・WIN5対象レース芝の成績(2015)
騎手1着2着
勝浦20
松田20
川須20
津村12
優作11
丹内11
オール11
川島10

 

調教師1着2着
西園正都13
吉村圭司11
湯窪幸雄10

今年に限っては勝浦が意外?と結果を出している。

これまでは新潟でしか勝てなかった。

・新潟競馬場の芝の成績
騎手新潟2着
大野60
勝浦23
丸田22
村田14
津村12
丸山11
オール11
川須10
丹内02

 

調教師新潟2着
中竹和也20
鹿戸雄一11
佐々木晶三10
高橋祥泰10
西園正都10
加藤敬二10
黒岩陽一10

 

中央では使えない(失礼)大野君が新潟無双。

そういえばスノードラゴンでスプリンターズSを勝ったのも

新潟開催だったお陰かもしれない。

★見解

人気になりそうなのはネロとセイコーライコウ。

注目の大野はスマートオリオンに騎乗。

直千といえば村田のイメージもデータ上では1着1回2着4回とむしろ危険?

で、調べてみると2着とはいえ勝ち馬がハクサンムーンやセイコーライコウだった。

ならこれは腕よりも相手が悪かっただけと折り合いもついた。

休み明け58キロで転厩して勝浦のセイコーよりは、

前走で余裕を持って楽勝したネロの勢いに乗る手か。

この馬がいいのは前走の上がりで31.9を使ったこと。

これはセイコーライコウが昨年のアイビスサマーダッシュで使った上がりと同じ。

コメント

アクセスランキング