カレンミロティック

スポンサーリンク
徹底攻略

【WIN5向け】2016中山11R産経賞オールカマー(G2)の徹底攻略データ

【WIN5向け】2016中山11R産経賞オールカマー(G2)の徹底攻略データゴールドアクターの持ち時計がないのは気になるが、有馬記念を勝つような馬なら相殺可能。マリアライトは明らかに馬が変わってきた。これまでは人気先行タイプだったが、実力が...
傾向と対策

【WIN5向け】2016産経賞オールカマー(G2)過去10年の傾向と対策

【WIN5向け】2016産経賞オールカマー(G2)過去10年の傾向と対策昨年のこのレースで牝馬2頭に完敗してしまった皐月賞馬ロゴタイプが、翌年の安田記念でモーリス相手にまさかの勝利をあげるとはとても思えなかった。それどころかミトラにまで差さ...
徹底攻略

第153回天皇賞・春(G1)はキタサンブラックがカレンミロティックとハナ差の接戦を制す。ゴールドアクターは外枠が響き連勝ストップ。

2016第153回天皇賞・春(G1)の結果分析白い問題児ゴールドシップが引退し、世代交代の足音が聞こえ始めた今年。谷間世代からは8番人気で有馬記念を制し、日経賞でも強い競馬を見せたゴールドアクターが一歩リード。これに追い切りで7馬身突き放す...
結果分析

第56回宝塚記念は6番人気ラブリーデイが初G1勝利。ゴールドシップは世紀の大出遅れで15着惨敗

2015第56回宝塚記念(G1)の結果分析中間の雨の追い風もあり、史上初となる同一G1の3連覇がかかったゴールドシップにまずます有利になったと思われた宝塚記念だったが、ゲートから出ないというまさかのトラブルで15着。勝ったのは今年に入って重...
徹底攻略

2015阪神11R宝塚記念(GI)の攻略データ

攻略データの欄で宝塚を拾ってもあくまでデータを出すだけなのだが。 今年は牝馬が多数出走しているのが特徴。 ショウナンパンドラ、デニムアンドルビー、ディアデラマドレ、ヌーヴォレコルト、ラキシスの5頭。 牡馬との混合レースでの勝利はヌーヴォとラ...
スポンサーリンク
アクセスランキング