武豊

スポンサーリンク
結果分析

【弥生賞(G2)】サトノフラッグの勝ち方は一昔前の武豊なら皐月賞でも1番人気級! 問題は鞍上の行方

 8日、中山のメインは第57回報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2)が開催。前売りでは1番人気に支持されたものの、当日は2番人気となった武豊騎乗のサトノフラッグが圧勝。ルメールが騎乗のホープフルS(G1)2着馬ワーケアは1番人気で2着に...
結果分析

【フェブラリーS(G1)】あまりに不甲斐なかった武豊インティの惨敗!ルメールはモズアスコット独り勝ち

インティを推した責任を取って詫びコラ  23日、東京競馬場で行われた第37回フェブラリーS(G1)は、初ダートで根岸S(G3)を勝利したルメール騎乗のモズアスコットが、2着ケイティブレイブに2馬身半差をつける圧勝。今後のダート界の...
傾向と対策

【共同通信杯2020】武豊マイラプソディ強過ぎて勝てない!?歴史が紐解く危険な人気馬の条件とは

 16日の東京11Rは共同通信杯(G3)が開催される。3歳牡馬は朝日杯FS(G1)勝ちのサリオス、ホープフルS(G1)を勝ったコントレイルが他馬を大きくリード。これに続くのが、京成杯(G3)を粗削りながら強い勝ち方をしたクリスタルブラッ...
傾向と対策

【WIN5向け】2018.11.18WIN5対象レースの徹底攻略データ

【WIN5向け】2018.11.18WIN5対象レースの徹底攻略データ 先週はオーロカップが6人気だった以外は3人気以内での決着。 人気が集中した190円フレッチアと150円レッドヴェイロンがいずれも2着に敗れ、高配ルートに入ったも...
徹底攻略

【WIN5向け】2017京都11Rマイルチャンピオンシップ(G1)の徹底攻略データ

【WIN5向け】2017京都11Rマイルチャンピオンシップ(G1)の徹底攻略データ富士ステークスでコンビ復活して勝利のエアスピネル&武豊だったが、急転してライアンへの鞍上変更。昔の競馬界ではありえない事件だった。ウオッカの一件以来くらいの衝...
スポンサーリンク
アクセスランキング