【WIN5】高松宮記念でダノンスマッシュとタワーオブロンドンの共存はない?オーシャンSの見逃せないデータ

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう

 今年の高松宮記念の下馬評はダノンスマッシュ、タワーオブロンドンのオーシャンS組VS阪神C勝ちのグランアレグリアVSその他の構図。

 昨年のスプリンターズSを1,3着しているタワーオブロンドンとダノンスマッシュが実績的に優勢。優勢ではあるが、中山芝1200というスプリンターズSと同じ条件のレース。

 中京芝1200で開催される高松宮記念ほどの親和性はない。

まず、高松宮記念の過去10年の前走別成績でオーシャンSが阪急杯、シルクロードSに比して成績がい劣るのが実際のところだ。

高松宮記念過去10年前走別成績

◆前走レース名別集計
集計期間:2010. 3.28 ~ 2019. 3.24
ソート:着別度数順
————————————————–
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
————————————————–
シルクG3 3- 2- 3-18/26 11.5% 19.2% 30.8% 
阪急杯G3 3- 4- 2-38/47 6.4% 14.9% 19.1% 
オーシG3 3- 2- 4-62/71 4.2% 7.0% 12.7% 
————————————————–

これが大前提。

このステップとしては優秀ではないオーシャンSに出走した有力馬2頭。

はたして宮記念での共存はあるのだろうか。

過去10年の前走別成績でいえるのは、各年にほぼ主要ステップから1頭ずつ入着していることだ。

昨年の19年を例にすると1着ミスターメロディは阪急杯7着から、2着セイウンコウセイはシルクロードS15着から、3着ショウナンアンセムはオーシャンS5着からだったように、そこそこバランスよく出ているのである。

以下は過去10年の前走オーシャンSから高松宮記念で入着した馬の一覧。

※17年は本番で入着で来た馬がいないが、それ以外の年はコンスタントに1頭送り込んでいる。

2019
着順 馬名 タイム 人気 レース 人気 着順
1着 モズスーパーフレア 1.07.1 1 高松宮 2 15
2着 ナックビーナス 1.07.3 2 高松宮 6 14
3着 ダイメイフジ 1.07.7 7 高松宮 14 11
5着 ショウナンアンセム 1.08.1 13 高松宮 17 3
2018
1着 キングハート 1.08.3 10 高松宮 12 10
2着 ナックビーナス 1.08.3 2 高松宮 10 3
2017 ※本番好走なし
1着 メラグラーナ 1.08.3 1 高松宮 3 10
2着 ナックビーナス 1.08.4 3 高松宮 12 8
3着 クリスマス 1.08.4 4 高松宮 13 14
2016
1着 エイシンブルズアイ 1.07.5 5 高松宮 5 5
2着 ハクサンムーン 1.07.7 4 高松宮 7 11
3着 スノードラゴン 1.07.9 8 高松宮 6 7
5着 アルビアーノ 1.08.0 1 高松宮 3 3
2015
1着 サクラゴスペル 1.08.7 7 高松宮 12 8
2着 ハクサンムーン 1.08.8 1 高松宮 6 2
2014
1着 スマートオリオン 1.08.9 3 高松宮 5 7
2着 スノードラゴン 1.09.1 11 高松宮 8 2
3着 レッドスパーダ 1.09.3 9 高松宮 18 17
2013
1着 サクラゴスペル 1.08.5 2 高松宮 4 4
2着 ダッシャーゴーゴー 1.08.6 1 高松宮 6 5
3着 ツルマルレオン 1.08.8 7 高松宮 8 12
9着 ハクサンムーン 1.09.4 3 高松宮 10 3
2012
1着 ワンカラット 1.09.2 9 不出走    
2着 グランプリエンゼル 1.09.3 5 高松宮 9 6
3着 ベイリングボーイ 1.09.4 14 高松宮 14 18
4着 カレンチャン 1.09.4 1 高松宮 2 1
2011
1着 ダッシャーゴーゴー 1.07.8 3 高松宮 2 11
2着 キンシャサノキセキ 1.07.9 2 高松宮 3 1
3着 レッドスパーダ 1.07.9 1 高松宮 5 5
2010
1着 キンシャサノキセキ 1.09.8 2 高松宮 1 1
2着 エーシンエフダンズ 1.09.8 7 高松宮 14 12
高松宮記念で2頭が入着したことはない

あくまでデータ的なものだが、データで検証するスタンスなのだから当然。

2頭の内、いずれかはおそらく馬券外が濃厚ではないか。

1着で高松宮記念も連勝したのは10年キンシャサノキセキただ1頭。

また、唯一勝利したキンシャサノキセキはオーシャンSを2番人気1着からの1番人気1着。

ダノンスマッシュは1番人気1着だったが、宮記念で何番人気だろうか。

他の1番人気1着の例は17年メラグラーナしかいないが、この馬は本番で3番人気10着だった。

今年のオーシャンSは?

ここまでの傾向的にオーシャンS経由の馬は、勢いで連続好走している訳ではなく、ここで凡走して本番で巻き返したケースが望ましい。

となると完勝に見えるダノンスマッシュよりは、2キロ重い58キロで3着だったタワーオブロンドンが、これまでの傾向的には凡走して巻き返すパターンに合致する。

勿論、オーシャンSの追い切りがダノンスマッシュが絶好調だったことに対し、タワーオブロンドンはデブ専藤沢流のぬるま湯調教で仕上がっていなかった。

太めで使って本番で変わり身を見せるのはいつもの藤沢流なので、これは悲観するほどではない。

データと傾向としては

危ないのはダノンスマッシュの方という結論

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと