【上半期】映像で振り返る2015年G1競走のまとめ(フェブラリーS~宝塚記念)

【上半期】映像で振り返る2015年G1競走のまとめ(フェブラリーS~宝塚記念)

ドゥラメンテの2冠達成と宝塚記念のゴールドシップの大出遅れが印象的。

■フェブラリーステークス

※2014年は最低人気、2015年は1番人気で優勝。

■高松宮記念

※絶対的王者ロードカナロア不在の混戦。香港の刺客が優勝。

■桜花賞

※超スローで逃げたレッツゴードンキが4馬身差の大楽勝

■中山グランドジャンプ

※アップトゥデイトが大差勝ちでJG1初制覇

■皐月賞

※共同通信杯以来のドゥラメンテが勝利寸前のリアルスティールを交わし去る。

■天皇賞(春)

※ゴールドシップが菊花賞以来の京都でのG1制覇

■NHKマイルカップ

※皐月賞では5着のクラリティスカイもこの相手なら通用

■ヴィクトリアマイル

※ミナレットとケイアイエレガントが前残りする中、戸崎ストレイトがG1初勝利。

■優駿牝馬(オークス)

※桜花賞に出られなかったミッキークイーンが雪辱。

■東京優駿(日本ダービー)

※ドゥラメンテが皐月賞に続き力の差を見せ付けて快勝。

■安田記念

※出遅れても先行したモーリスがヴァンセンヌの猛追を退け優勝。

■宝塚記念

※ゴールドシップが歴史に残る大出遅れ。売上195億のうち馬券約117億余円がゴールドシップ絡み。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

コメント

ja日本語
ja日本語