シンハライト

スポンサーリンク
傾向と対策

【WIN5向け】2016ローズステークス(G2)過去10年の傾向と対策

【WIN5向け】2016ローズステークス(G2)過去10年の傾向と対策セントライト記念と違い、こちらは牝馬のトップクラスが出走するレース。春のクラシックで勝ち負けした馬が順当に勝利するが、昨年のような波乱もごくまれに発生。昨年のミッキークイ...
徹底攻略

第77回オークス(G1)はシンハライトが桜のリベンジVで1強を証明、秋はジュエラー、メジャーエンブレムと再対決。

2016第77回優駿牝馬オークス(G1)の結果分析相変わらず速い時計が出るにもかかわらず、外差しも決まっている東京。いつも極端な馬場を造る造園課にしては比較的フラットな馬場だった。レースは古川のダンツペンダントが飛ばしてエンジェルフェイスが...
徹底攻略

2016東京11R優駿牝馬オークス(G1)の徹底攻略データ

 2016東京11R優駿牝馬オークス(G1)の徹底攻略データ今年の3歳牝馬は例年よりかなりハイレベル。その裏づけが春先の重賞レースで古馬重賞やOPを上回る重賞の勝ち時計だった。とはいえ、それらを記録したのはトップクラスのみであって全体のレベ...
傾向と対策

2016優駿牝馬オークス(G1)過去10年の傾向と対策

2016優駿牝馬オークス(G1)過去10年の傾向と対策トップクラスの馬のレベルが高く、非常に楽しみなクラシックだったが桜花賞ではメジャーエンブレムが騎乗ミスで4着。オークスで巻き返し必至のところをまさかのNHKマイルへの逃亡。ジュエラーとシ...
徹底攻略

第76回桜花賞(G1)はジュエラーがシンハライトとの2センチ差を制し優勝。メジャーエンブレムは控えたのが仇となって4着。

2016第76回桜花賞(G1)の結果分析今年の桜花賞は前哨戦のレベルが高く、混戦とはいえ上位人気馬の実力が拮抗してのもので非常に興味深いレースとなった。1番人気メジャーエンブレムはクイーンC優勝の段階で机上の計算ではVMを勝てるほどの好時計...
スポンサーリンク
アクセスランキング