ラブリーデイ

スポンサーリンク
傾向と対策

【WIN5向け】2016天皇賞秋(G1)過去10年の傾向と対策

【WIN5向け】2016天皇賞・秋(G1)過去10年の傾向と対策海外でG1制覇を成し遂げたエイシンヒカリと最強マイラーモーリスの対決が注目される。ただ、ともにスターホースではあるものの、どこか盛り上がりに欠けるのはどちらも前走で完敗しての出...
徹底攻略

第57回宝塚記念(G1)は伏兵マリアライトがドゥラメンテ、キタサンブラックを破る大金星。故障したドゥラメンテは凱旋門挑戦が白紙に。

2016第57回宝塚記念(G1)の結果分析必勝を期したドバイシーマクラシックではポストポンドの前に苦杯を嘗め、秋の凱旋門賞挑戦のためにも日本国内での負けは許されなかったドゥラメンテ。また、最強馬不在の間に春の天皇賞を制覇したキタサンブラック...
徹底攻略

2016阪神11R宝塚記念(G1)の徹底攻略データ

2016阪神11R宝塚記念(G1)の徹底攻略データキタサンブラックが天皇賞を制して評価もかなり上がったものの、ドゥラメンテがいない国内の競馬に盛り上がりを欠いた。大阪杯でキタサンを破ったアンビシャスも中山記念では八分のできの相手に完敗。つま...
傾向と対策

ドゥラメンテが現役最強を証明。2016宝塚記念(G1)過去10年の傾向と対策

2016宝塚記念(G1)過去10年の傾向と対策有馬記念に比べて有力どころの回避が多く、前期を締めくくるドリームレースにしてはいまひとつ盛り上がりを欠くことが多いレース。だが、今年はドバイ帰りの最強馬ドゥラメンテ、天皇賞春を制したカレンミロテ...
徹底攻略

2016阪神11R産経大阪杯(G2)の徹底攻略データ

2016阪神11R産経大阪杯(G2)の徹底攻略データG1馬が5頭も集まって超豪華メンバーによるスーパーG2となった。だがそれがいいのであってG1への昇格は望ましくない。G1馬ではないものの、ここは現役最強馬ドゥラメンテとクビ差の接戦を繰り広...
スポンサーリンク
アクセスランキング