【古馬短距離その他】2016のG1まとめ

スポンサーリンク

【古馬短距離その他】2016のG1まとめ

短距離

第46回高松宮記念(G1)はビッグアーサーが世代交代を決めるレコードで圧勝
第21回NHKマイルカップ(G1)はメジャーエンブレムが本領発揮で雪辱V。ルメールは自作自演のリベンジ演じる
第11回ヴィクトリアマイル(G1)は7番人気ストレイトガールが7歳牝馬によるJRA(G1)初制覇アンド連覇
第66回安田記念(G1)は田辺の8番人気ロゴタイプが世界のモーリスを圧逃。リアルスティールは福永が御せず11着惨敗
第33回マイルチャンピオンシップ(G1)は浜中ミッキーアイルがNHK以来2年半ぶり美酒の裏で悪質な斜行が物議

※スプリンターズSで致命的な騎乗ミスで敗れたビッグアーサーはスプリント春秋制覇に失敗。

また、高松宮記念とスプリンターズで惜敗したミッキーアイルはマイルCSで悲願のG1優勝を決めるが直線で他馬に迷惑を掛けてのケチがついた。

安田記念ではあの世界のモーリスがまさかの敗退で大波乱となる。

ダート

第33回フェブラリーステークス(G1)はダートの新星モーニンがノンコノユメを破って優勝
第17回チャンピオンズカップ(G1)は伏兵サウンドトゥルーが大野の好騎乗で昨年3着からリベンジV。1番人気の武豊アウォーディーはソラを使って2着惜敗

※確たる抜けた存在が出現せずにダート路線は群雄割拠。

秋にようやくダートに転戦したアウォーディーがすい星のごとく現れたがチャンピオンズCではサウンドトゥルーに足元をすくわれ2着惜敗。

東京大賞典でのリベンジが期待される。

【お詫び】スプリンターズSと阪神JF、朝日杯FSについては多忙のため入稿してません。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、

点数は36点~60点(3連単の場合)で、

3連単が3回に1回的中させる事ができます。

その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

 
アクセスランキング